『うそっぷ迷所窮蹟』ガイド(20)~新馬場駅商店街界隈(寺社)~其之参_一心寺

一心寺


 "一心"と言えば、『一心不乱』がパッと頭に浮かぶ。


 言葉遊びで、その『一心不乱』を『壱芯腐乱』に書き変えてみるととんでもないイメージになってしまう。

 ものごとの芯(いわば核)となるものが腐乱していると、そのものごとはうまく運ばないという状況になる。

 やること、なすことがすべて意に反した結果につながってしまう。

 『一心不乱』に取り組めば云々などと、呑気なことは言っていられなiい事態にまでなってしまう可能性もあるのだ。

 

一心寺_山門-01a
一心寺_山門-01a posted by (C)トロイ


 品川観光協会のページによると、↓

  寺の由来には二説ある。
   1)寺伝によれば、江戸時代末期の安政2年(1855)に、大老・井伊直弼が「東海道第一の宿である品川宿で鎮護日本・開国条約・宿場町民の安泰を願え」との霊験を得て開き、町民代表の手で建立されたという。
   2)『品川町史』によると、安政2年に成田山分身の不動明王を本尊として、洲崎弁天境内にお堂を建てて安置したのが始まりで、明治2年(1869)に養願寺の境内に移されたが焼失し、明治18年(1885)に町内の有志が現在地に再建したとされている。


 井伊直弼が大老として一心に取り組んだものごとが因となり、、結果的には、桜田門外で井伊直弼は暗殺されてしまう。



from 一心寺_東海七福神(寿老人)-08正月b(2)
from 一心寺_東海七福神(寿老人)-08正月b(2) posted by (C)トロイ


 一心寺は商店街にある寺院としての纏まりがあり、周囲の環境にうまく溶け込んでいると思う。

 それが、寺院と言う厳かな範疇を越えて、親しみやすさにもつながっているようだ。



from 一心寺-02e
from 一心寺-02e posted by (C)トロイ


 もちろん、寺院としての厳かさも有している。

 私好みの、とても佳い雰囲気のお寺だ。



一心寺_山門-01c
一心寺_山門-01c posted by (C)トロイ


  隔世の道よ 禅林の淑気

 覚醒への途よ 克己への光芒



from 一心寺本堂(内陣)-02
from 一心寺本堂(内陣)-02 posted by (C)トロイ


 しばし俗世を離れ、心の静寂の世界へ。



from 一心寺_本堂-02b
from 一心寺_本堂-02b posted by (C)トロイ


 俗世では、神も仏もないもないと思われるようなことも生起することがある。



一心寺_山門-02a(4)
一心寺_山門-02a(4) posted by (C)トロイ


 ネガティブな状況の中で、それに負けぬポジティブなエナジーが織りなす新たなる世界への途。

 昏い、遠い道のり。



from 一心寺_東海七福神(寿老人)-08正月b(3cが)
from 一心寺_東海七福神(寿老人)-08正月b(3c) posted by (C)トロイ


 そんな旅びとたちの道行に、佳いことがたくさんありますように\(^o^)/




こちらもよろしく!

☆私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


☆『フォト藏』の私のページ↓

   フォト蔵のページ


 *心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景

そして、↓

   『for 「575の宙」』

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you in advance for your visit.

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KJYD

Author:KJYD
来てくださったかたがたに、そして『拍手』をしてくださったかたがたに、心から

Alles Gute!

どうもありがとう。


*東京散歩の写真、「心象風景」や「ショートストーリー」そして「575の宙に」などに用いた画像など、『フォト蔵』にアルバムとしてアップしてあります。
よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


お願い:

*フォト蔵の画像保存機能の不具合により、ブログに用いた画像の一部が非表示になってしまうことが度々あります。

 非表示になってしまった全ての画像をフォト蔵で再保存してブログに再表示させても、また、他の画像や同じ画像が非表示になってしまいます(T_T)

 非表示になっている画像がありましたらコメント欄などで教えていただけると有難いです。

 よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる