oldies~ビートルズからの卒業~

 ビートルズの曲を私が初めて聴いたのはラジオ放送のFENの番組の『トップ20』だった。

 1964年、突如、ビートルの曲『I want to hold your hands』が3位だったかにランクイン。
 
 当時の『トップ20』の曲の世界に大きな風穴をあけた新鮮さに衝撃を受けたことをいまでもよく覚えている。

 翌週には1位。

 そして、あれよ、あれよと言う間に、いくつものビートルズの曲が『トップ20』にランクイン。
 
 『She loves you』、『Please please me』、『She loves you』などであった。

 さながら、『トップ20』はビートルズの曲のためにあるような感じになった。

 その後、日本のラジオ番組『ユア・ヒット・パーレード』にも登場し、日本でもビートルズが若い世代に認知されるようになった。

 大人たちは言うと、ビートルズの曲を毛嫌いし、ビートルズに"不良たちの音楽"という烙印を押した。


THE BEATLES_LIVE IM STAR CLUB-01
THE BEATLES_LIVE IM STAR CLUB-01 posted by (C)トロイ


THE BEATLES_LIVE IM STAR CLUB 1962-01.jpg
THE BEATLES_LIVE IM STAR CLUB 1962-01.jpg posted by (C)トロイ


 ビートルズの後を追うようにして、『トップ20』にローリング・ストーンズが登場。

 U.S.A.のヒット曲の世界での英国のロックによる"ノルマン・コンクエスト"が始まった。



 時は流れ、70年代に入って、ロンドンでブラック・サバスの曲を耳にしたとき、さらなる衝撃を受けた。

 『パラノイド』 (Paranoid)!!

 曲名を聴いても意味がわからない。
  
 歌詞も掴めない。


 それなのに、彼らのサウンドと歌唱にビートルズやローリング・ストーンズなどから受けた私のロックの概念は完全に打ち砕かれた。

 ビートルズやローリング・ストーンズの曲からの私の卒業だった。


BLACK SABBATH-01
BLACK SABBATH-01 posted by (C)トロイ


BLACK SABBATH-02
BLACK SABBATH-02 posted by (C)トロイ


BLACK SABBATHの曲との出会いは、私の中のロックの世界の『世紀の転換』となった。

Viva ! BLACK SABBATH !!!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KJYD

Author:KJYD
来てくださったかたがたに、そして『拍手』をしてくださったかたがたに、心から

Alles Gute!

どうもありがとう。


*東京散歩の写真、「心象風景」や「ショートストーリー」そして「575の宙に」などに用いた画像など、『フォト蔵』にアルバムとしてアップしてあります。
よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


お願い:

*フォト蔵の画像保存機能の不具合により、ブログに用いた画像の一部が非表示になってしまうことが度々あります。

 非表示になってしまった全ての画像をフォト蔵で再保存してブログに再表示させても、また、他の画像や同じ画像が非表示になってしまいます(T_T)

 非表示になっている画像がありましたらコメント欄などで教えていただけると有難いです。

 よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる