『うそっぷ迷所窮蹟』ガイド~新馬場駅界隈(13)_ある坂のものがたり~

 外国人の名前(ゼームス)のついた坂があると聞いた。

 『百聞は一見に如かず』ということで出かけてみることにした。


 坂を下るか上るかによって、その坂の印象がかなり変わってくる。

 坂は下るよりも上るほうが目に入ってくるものが多いし、坂の情景から感じ取れるものが多々あるのではないか、と私は想う。 

 もちろん、昼と夜などの時間帯の差や天候の違いによっても坂の印象は変わってくる。



ゼームス坂通り-02b
ゼームス坂通り-02b posted by (C)トロイ


  最寄り駅から少し歩くと、坂の下に出た。

  またの世へ
  静まり返る真夜の道。

  音無しの構えを
  決め込んでいる坂よ。


 坂を上り、坂なりに左に折れると、ぱっと、視界が開けた。
 

ゼームス坂通り界隈(2f)_品川銀座
ゼームス坂通り界隈(2f)_品川銀座 posted by (C)トロイ


 闇の中に浮かび上がる昼間の街角。

 自由な感じのする明るい街並みには人影がない。

 この街の住人たちは、ひょっとしたら夜行性なので、昼間は無人の街になっているのだろうか???


 日常的な街の光景の中で、中央にあるタワーのような高層の建物は異国のビルのような感じだ。


 街は、樹木が逆さまに生えている黒い城郭(欧州の中世の都市国家的なもの)の中にあり、街への出入口は大きな黒いロボットのようなものにより堅固に守られている。

 この黒い大きなロボットのようなものの存在が街全体を仕切っているかのようにも見える。

 ロボットはこの街をなにから守っているのだろうか。
 街の住人は、この街の外に出ることが可能なのだろうか。


 どこかしら異質な感じを抱かせるこの街の情景は何に起因するのだろう。



ゼームス坂通り界隈(6)k
ゼームス坂通り界隈(6)k posted by (C)トロイ


 私は歩を進めた。
 
 ロボットのようなものはどこかに消え去っている。

 あれは、なんだったのだろう?

 カフカの門番だったらヤバいよなぁ。

 私が通れたということは…、死、私の死……を意味してしまう。


 この家屋の情景も現実のものとは思えない。



ゼームス坂通り界隈(6)f
ゼームス坂通り界隈(6)f posted by (C)トロイ


 不確かな状況下にある私に、青天の霹靂!

 視界が歪み、私は異次元のような世界へ引きずり込まれてしまった。

 戸惑う私。



ゼームス坂通り界隈(4)h
ゼームス坂通り界隈(4)h posted by (C)トロイ


 地震がおさまるかのように、私の視界の歪みが消えた。

 街の昏さは以前よりも増している。



ゼームス坂通り界隈(3)h
ゼームス坂通り界隈(3)h posted by (C)トロイ


 交差点まで歩いて行くと、周囲が急に明るくなった。

 信号が赤から青に変わった!そんな感じだった。



ゼームス坂通り界隈(5)b-3
ゼームス坂通り界隈(5)b-3 posted by (C)トロイ


 交差点を渡ると、また、夜の情景になってしまった。

 振り返ると、歩いてきた通り全体が昏くなっている。

 交差点でのあの晴間はなんだったのだろう。

 キツネかタヌキの汚れなき悪戯か…。

 自然の神さまのお戯れのひとつだったのだろうか。



ゼームス坂通り界隈_蔦(1c)
ゼームス坂通り界隈_蔦(1c) posted by (C)トロイ


 蔦が触手を伸ばしているかのように見える家屋があった。

 蔦には驚くほどの生命力がある。

 放っておくと、何年か後には、この家屋の壁一面が蔦に覆われてしまうかもしれない。


   *青蔦は真夜の触手を伸ばすかな



ゼームス坂通り界隈_蔦-02a(2-4)
ゼームス坂通り界隈_蔦-02a(2-4) posted by (C)トロイ


 蔦に覆われている家屋がもう一軒あった。

 晩秋には、美しい蔦紅葉を目にすることができるかもしれない。


   *奢れるものは久しからずや蔦紅葉 



ゼームス坂通り界隈_道すがら-04
ゼームス坂通り界隈_道すがら-04 posted by (C)トロイ


 草木も眠る丑三つ時。

 坂の終わりが見つからぬ。

 …

 私自身が見つからぬ。


 …見つからぬ。




こちらもよろしく!

☆私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


☆『フォト藏』の私のページ↓

   フォト蔵のページ


 *心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景


そして、↓

   『for 「575の宙」』


他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you in advance for your visit.


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ショート・ストーリー
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KJYD

Author:KJYD
来てくださったかたがたに、そして『拍手』をしてくださったかたがたに、心から

Alles Gute!

どうもありがとう。


*東京散歩の写真、「心象風景」や「ショートストーリー」そして「575の宙に」などに用いた画像など、『フォト蔵』にアルバムとしてアップしてあります。
よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


お願い:

*フォト蔵の画像保存機能の不具合により、ブログに用いた画像の一部が非表示になってしまうことが度々あります。

 非表示になってしまった全ての画像をフォト蔵で再保存してブログに再表示させても、また、他の画像や同じ画像が非表示になってしまいます(T_T)

 非表示になっている画像がありましたらコメント欄などで教えていただけると有難いです。

 よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる