『うそっぷ迷所窮蹟』ガイド~新馬場駅界隈(9)_清光寺~

 新馬場駅界隈には清光寺と清光院とふたつのお寺があり、ちょっと紛らわしい。

 お寺の名前は、かたちとしては『○○山××院△△寺』と称される。

 ここの清光寺の山号は大乗山で院号はなく、清光院は山号も寺号もないようだ。
 どちらも東海寺の塔頭寺院として創建された。

 清光寺は開創年代不明。開山不祥。
 清光院は慶安3年(1650年)に創建とのことだ。


 清光寺_山門。

清光寺_山門・本堂-01b(3)
清光寺_山門・本堂-01b(3) posted by (C)トロイ
 
 五蓋の"蓋"は"ふた"であり、蓋とは"止めるもの"、"妨げるもの"である。

 五つの蓋は、説かれかたにより表現に違いはあるが、貪欲蓋・憤怒蓋・睡眠蓋・散漫蓋・疑法蓋。


 たとえば、

 貪欲蓋とは、「透明だが、欲という"色"(特に淫欲)が混入されているので、透き通って見えない水」。

 憤怒蓋とは、「透明だが、ぐらぐら沸騰(憤怒)しているので水底にある物が見えない状態」。

 睡眠蓋とは、「透明な水ではあるが、水生植物や藻などがいっぱい生えていて(遮蔽)、水底の物が見えない状態」。

 散漫蓋とは、「透明な水だが波立っている(障害)ので、小石や魚や貝などの水の中の物が見えなくなっている状態」。

 疑法蓋は、いわば、「暗闇の中で澄み切った水を見ている状態」。
      透き通っている水の中のものをあるがままに見ることができない。


 境内。

清光寺_山門・本堂-01b(9c)
清光寺_山門・本堂-01b(9c) posted by (C)トロイ

 五蓋を滅するには並大抵のことではなさそうだ。
 

 解脱への道程。

 本堂。

清光寺_本堂-02b-4
清光寺_本堂-02b-4 posted by (C)トロイ


内陣。

清光寺_本堂-02b-5
清光寺_本堂-02b-5 posted by (C)トロイ


 蘇りがちな五蓋。

清光寺_本堂-03b(5c)
清光寺_本堂-03b(5c) posted by (C)トロイ


 五蓋に引導を渡す聖獣。

 獅子。

獅子_at 向拝
獅子_at 向拝 posted by (C)トロイ

 

 解脱までの道程は遠い。

清光寺_本堂-03b(9)
清光寺_本堂-03b(9) posted by (C)トロイ



追記:

 清光院についてはこちらをご覧いただけると嬉しいです。

  清光院(品川区)



こちらもよろしく!


☆私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


☆『フォト藏』の私のページ↓

   フォト蔵のページ


 *心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景


そして、↓

   『for 「575の宙」』


他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you in advance for your visit.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KJYD

Author:KJYD
来てくださったかたがたに、そして『拍手』をしてくださったかたがたに、心から

Alles Gute!

どうもありがとう。


*東京散歩の写真、「心象風景」や「ショートストーリー」そして「575の宙に」などに用いた画像など、『フォト蔵』にアルバムとしてアップしてあります。
よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


お願い:

*フォト蔵の画像保存機能の不具合により、ブログに用いた画像の一部が非表示になってしまうことが度々あります。

 非表示になってしまった全ての画像をフォト蔵で再保存してブログに再表示させても、また、他の画像や同じ画像が非表示になってしまいます(T_T)

 非表示になっている画像がありましたらコメント欄などで教えていただけると有難いです。

 よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる