スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『うそっぷ迷所窮蹟』ガイド~新馬場駅界隈(7)_本光寺~

 新馬場駅。 


目黒川_東海橋-04
目黒川_東海橋-04 posted by (C)トロイ


 第一京浜側の目黒川にかかる東海橋を渡ると本光寺がある。

 東海橋から三重塔が見える。


 本光寺。


本光寺_01寺号標石&山門a(3)
本光寺_01寺号標石&山門a(3) posted by (C)トロイ


 本光寺は顕本法華宗(けんぽんほっけしゅう)系の単立寺院。
 顕本法華宗は、日蓮を宗祖とし、日什を開祖とする、法華宗系の宗派とのことだ。 


 1668年(寛文8年)に妙満寺の江戸触頭となった往時を偲ばせる山門。


本光寺_山門-01c(1)
本光寺_山門-01c(1) posted by (C)トロイ


 山門から本堂までの間に二通りの道があり、まるで、私に禅問答をしかけてくるようだ。


本光寺_本堂-01b(2)
本光寺_本堂-01b(2) posted by (C)トロイ


 問答と言えば、かつて、徳川家光が本光寺を訪れたときに、東海寺・沢庵宗彭の立会いのもとで、本光寺18世・日啓と増上寺・意伝が念仏無間の問答(品川問答)をしたと伝えられている。


 本堂参拝へのこの"V"の字型の途(道)はなにを意味しているのだろうか。

 正式に山門から入り本堂へ。
 参拝後は"V"のところまで戻り、御本尊に一礼してから、御本尊に失礼にあたらないように"V"の右側の道を通って別の門から境内を出る。
 と、いう参拝の手順、いや足順なのであろう。

 逆に、出口としての門から境内に入ったときは、そこから直接に本堂へは行けずに"V"の分岐点のところまで行き、御本尊に参拝して、通った道を戻る…ということになる。
 
 表現が悪いかも知れないが、出口としての門は、民家で言えば、勝手口的な存在にあたるのであろう。
 

本光寺_宝塔-01e (6-3)
本光寺_宝塔-01e (6-3) posted by (C)トロイ


 山門の右側に宝塔がある。
 五輪塔とも紹介されている。

 五輪塔は、古代インドにおいて宇宙の構成要素・元素と考えられた五大(地・水・火・風・空)を象徴する。
  
 下から方形=地輪(ちりん)、円形=水輪(すいりん)、三角形(または笠形、屋根形)=火輪(かりん)、半月形=風輪(ふうりん)、宝珠形または団形=空輪(くうりん)によって構成されている。

 石造の五輪塔では、下から、地輪は方形(六面体)、水輪は球形、火輪は宝形(ほうぎょう)屋根型、風輪は半球形、空輪は宝珠型によって表される。

 五輪はそれぞれ色を持ち、地輪は黄、水輪は白、火輪は赤、風輪は黒、そして空輪は全ての色を含む(「一切色」「種種色」)とされている。

 五輪塔は石造りのものがほとんで、建築物としてのものは少ないようだ。


本光寺_鐘楼-01d(3a)
本光寺_鐘楼-01d(3a) posted by (C)トロイ


 不謹慎なことだと思うが、私は鐘楼に暗喩としてのセクシャルなものを感じてしまう。

 
 三重塔も五重塔と同じように仏舎利(釈迦の遺体・遺骨、またはその代替物)を安置した仏教建築。
 
 本光寺の三重塔は、なぜか、本堂の左の墓域にある。

 ここでも、答えの得られない問答をしかけられてしまった。


本光寺_三重塔・本堂-01c(3)
本光寺_三重塔・本堂-01c(3) posted by (C)トロイ


 右半分を占めている本堂と三重塔が左半分側にある墓域にたいしてなにか行動を起こそうとしている感じだ。

 この三重塔は、ここに在ることによって、墓域からの負のエネルギーをポジティブなものに浄化しているのかもしれない。

 三重塔を建てるのに、ここしか土地がなかったから…などという野暮なことは言わないでくださいね(^_-)-☆



 本光寺を後にすると、本光寺の塀越しに柘榴の実がひとつなっていた。


本光寺_03柘榴-03a
本光寺_03柘榴-03a posted by (C)トロイ

    
    *寄る辺なき旅の終わりの花柘榴

    *柘榴の実色づく死者の思いかな

 


 こちらもよろしく!

☆私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


☆『フォト藏』の私のページ↓

   フォト蔵のページ


 *心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景


そして、↓

   『for 「575の宙」』

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。


Thank you in advance for your visit.

   
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KJYD

Author:KJYD
来てくださったかたがたに、そして『拍手』をしてくださったかたがたに、心から

Alles Gute!

どうもありがとう。


*東京散歩の写真、「心象風景」や「ショートストーリー」そして「575の宙に」などに用いた画像など、『フォト蔵』にアルバムとしてアップしてあります。
よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


お願い:

*フォト蔵の画像保存機能の不具合により、ブログに用いた画像の一部が非表示になってしまうことが度々あります。

 非表示になってしまった全ての画像をフォト蔵で再保存してブログに再表示させても、また、他の画像や同じ画像が非表示になってしまいます(T_T)

 非表示になっている画像がありましたらコメント欄などで教えていただけると有難いです。

 よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。