『うそっぷ迷所窮蹟』ガイド~東京・新馬場駅界隈(3)_怪獣たちの夜~

 恐竜の時代にタイムスリップができるという噂のある公園を私も訪れてみた。

 公園の入り口には『Welcome to your Dinosaur land !』と名されたゲートがあった。

 入場に際しての注意書きには、

   恐竜には手を触れないでください。餌を与えないでください。

   公園内での出来事はすべて入園者の自己責任となります。

   当園は一切の責任を負いかねます。
 
 とあった。



かいじゅうたちの夜-09e
かいじゅうたちの夜-09e posted by (C)トロイ

 ゲートをくぐるや否や、私にはあっという間の出来事が起こった。



かいじゅうたちの夜-04bタイムスリップ
かいじゅうたちの夜-04bタイムスリップ posted by (C)トロイ

 時空のタイムスリップ だ ! !



かいじゅうたちの夜-04e(5)
かいじゅうたちの夜-04e(5) posted by (C)トロイ

 行きついた先では、色鮮やかな恐竜たちのオブジェが私を出迎えてくれた。

 親近感に富んだオブジェの恐竜に私は手を触れみた。

 その途端、周囲の光景が一変した。



かいじゅうたちの夜-04a
かいじゅうたちの夜-04a posted by (C)トロイ

 まるで死の世界だ。

 私は、注意書きがあったのにもかかわらず、恐竜のオブジェに触れてしまったことを後悔した。


 恐竜の咆え声が聞こえてくる。

 いや、咆えているというよりは呻き声だ。

 私は声のするほうに歩いて行った。


 一頭の恐竜の姿が見えてきた。



かいじゅうたちの夜-03d
かいじゅうたちの夜-03d posted by (C)トロイ

 恐竜は、身体を動かすことはできても、そこからは動くことができないようだ。

 足首を鎖で繫がれているわけでもないのに、一歩たりとも踏み出せないでいる。

 両方の足裏が超強力な接着剤で地面に貼り付けられてしまっている…そんな感じなのだ。



かいじゅうたちの夜-02a
かいじゅうたちの夜-02a posted by (C)トロイ

 こちらでは、なんとか自由になりたいともがいている怪獣が身をよじりながら悲痛な声をあげている。



かいじゅうたちの夜-01c
かいじゅうたちの夜-01c posted by (C)トロイ

 この恐竜にとっては、私はかっこうの餌なのだろう。
 本能的に、首を伸ばして私に噛みつこうとしてきた。



かいじゅうたちの夜-03f
かいじゅうたちの夜-03f posted by (C)トロイ

 恐竜たちは餌をどうゲットしているのだろうか。

 動物園のように、一定の時間になると餌を与えられているのだろうか。

 まるで黄泉の世界にでもいるかのように想えるこの公園では、恐竜やかいぶつたちの餌は必要ではないのかもしれない。


 それにしても、恐竜たちの呻き声があまりにもリアルだ。

 死のような世界でもなお遺る恐竜たちのハンターとしての本能。
 呻き声は、その本能がココでは満たされていないことへの恐竜たちからの訴えのように私には思える。


 



かいじゅうたちの夜-04e(4)
かいじゅうたちの夜-04e(4) posted by (C)トロイ

 いまここにある情景が歪み始めた。

 直感的に私は感じた。

 タイムスリップ?!



かいじゅうたちの夜-04bタイムスリップb
かいじゅうたちの夜-04bタイムスリップb posted by (C)トロイ


 こんどは、どんなところで、どんなことに遭遇するのだろうか。

 それとも、永遠の沈黙のかなたにあるという世界に私はトランスファーされてしまうのか ? ? ?




こちらもよろしく!

*私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


*心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景

そして、↓

   『for 「575の宙」』

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。


Thank you in advance for your visit.

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

トロちゃんさん

コメントどうもありがとうございます。


"うそっぷ"の寓意にリアルなものを感じていただけてとても嬉しいです。


私たちも、多かれ少なかれ、この"かいじゅうたちの森"の恐竜たちと同じような情況の下に置かれてしまう場合がありますよね。

いま、この世界のいろいろな国や地域で似たようなことが起こっているように感じます。


歴史は繰り返すと言われていますが、繰り返されるたびに、この世界における状況は酷くなるような気がします。


どこで、なにが起こるのか、とても怖いです。

No title

読ませて戴きました!
意味が通じます~

怪獣たちが動けないで、もがいている様子も・・
トロがその立場にいたらと考えたら・・
     怖くなりました!
プロフィール

KJYD

Author:KJYD
来てくださったかたがたに、そして『拍手』をしてくださったかたがたに、心から

Alles Gute!

どうもありがとう。


*東京散歩の写真、「心象風景」や「ショートストーリー」そして「575の宙に」などに用いた画像など、『フォト蔵』にアルバムとしてアップしてあります。
よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


お願い:

*フォト蔵の画像保存機能の不具合により、ブログに用いた画像の一部が非表示になってしまうことが度々あります。

 非表示になってしまった全ての画像をフォト蔵で再保存してブログに再表示させても、また、他の画像や同じ画像が非表示になってしまいます(T_T)

 非表示になっている画像がありましたらコメント欄などで教えていただけると有難いです。

 よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる