~カナわぬナカ~

鯨幕-01
鯨幕-01 posted by (C)トロイ


    *金縷梅やイルカいらぬか鯨幕


    *ループする想いそれぞれ卒業す


    *フィヨルドの月柱ゆれる夏至祭り


    *枕辺の春はあけぼのドリーマー


    *金柑の甘さに香るラブレター



love-01e
love-01e posted by (C)トロイ


        金縷梅(まんさく)




お願い:

*フォト・アルバム『for 「575の宙」』はこちらです。↓

   for 「575の宙」


また、
*心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

皇室で慶事に使われているのは私も知りませんでした。

日常生活では、どうしても、お葬式⇔鯨幕のイメージになってしまいますね。

No title

あの『白黒幕』はクジラ幕というのですね!
知りませんでした!
あれを見ると『お葬式』のイメージが強くって!
      良いイメージがありませんね!
読みましたら・・
皇室では慶事でも使うとか?

知りませんでした!
      ありがとうございます( ^)o(^ )

Re: No title

トロちゃんさん

コメントをどうもありがとうございます。

両極端な雰囲気の画像を用いたのは、たとえば、映画のタイトル『愛する時と死する時』に見られるように、『愛と死』というイメージを表現できればと思ったからです。

トロちゃんさんは下の"ラブ"の画像のほうがお好きなんですね(^_-)-☆


下の画像は、たとえば、"愛のしずく"のイメージでしょうか。
あるいは、"雨降って地固まる"的なイメージの"ラブ"とも言えそうですね。

画像を見るかたによって、いろいろな愛のかたちになると思います。


ご参考までに映画『愛する時と死する時』のあらすじのURLを貼らさせていただきます。↓

 http://www.kinenote.com/main/public/cinema/detail.aspx?cinema_id=53


また、鯨幕については、"wikipedia"から引用させていただきます。↓


  鯨幕(くじらまく:「蘇幕」とも書く)は、白黒の2色の縦縞で構成される幕である。通夜や葬式など一般的には弔事で使用されるが、これは葬儀業者が発案したとされ、一般的になったのは意外と歴史は浅く昭和初期以降とされる。名前は、鯨の体が黒と白の2色であること、あるいは黒い皮を剥いだ際の身が白いことに由来する。白装束にもあるように、日本では古来より弔事には白を用いたが、本来は弔事・慶事に関係なく使用され、旧暦で行事が行われる地域や格式高い神社での行事、また皇室では慶事にも使用する。

No title

今回の画像は・・
大変対照的ですね!(^^)!
上はっモノクロ!
下は明るいピンクのラブ!
感じが違いすぎ!?
     トロは下のラブが好きです(^^♪

プロフィール

KJYD

Author:KJYD
来てくださったかたがたに、そして『拍手』をしてくださったかたがたに、心から

Alles Gute!

どうもありがとう。


*東京散歩の写真、「心象風景」や「ショートストーリー」そして「575の宙に」などに用いた画像など、『フォト蔵』にアルバムとしてアップしてあります。
よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


お願い:

*フォト蔵の画像保存機能の不具合により、ブログに用いた画像の一部が非表示になってしまうことが度々あります。

 非表示になってしまった全ての画像をフォト蔵で再保存してブログに再表示させても、また、他の画像や同じ画像が非表示になってしまいます(T_T)

 非表示になっている画像がありましたらコメント欄などで教えていただけると有難いです。

 よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる