スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堪能\(^o^)/ 小山太郎トリオ with 大野俊三

小山太郎トリオ with 大野俊三を聴いてきた。
メンバーは、小山太郎(DS)、田中裕士(P)、生沼邦夫(B)、そして大野俊三(TP)

MCで、小山の好きなジャズピアニスト、CEDAR WALTON(シダー・ウォルトン)が19日に亡くなったことを知った。
まだまだ健在のことと思っていただけにショックなニュースだった。

CEDAR WALTONの演奏はTVで見たことがある。
2年前の引っ越しの際に大量のビデオや本を捨てなければならなかったが、彼の演奏を録画したビデオはDVDにダビングしてあると思う。

MCの後、CEDAR WALTON(シダー・ウォルトン)を偲び、彼に奉げる"HINDSIGHT"から始まった。
大野俊三のtpの調べが心にしみた。
小山が尊敬してやまないジャズミューシャン大野俊三のtpを生で聴くことができて最高!

続いて2曲。
ハービー・ハンコックの"SPEAK LIKE A CHILD"だったかな?
ホーンセクションは大野俊三のtp一本だけのquartetであるが、曲の持っている世界を十二分に謳い上げていた。
楽しめた(#^.^#)

ウェイン・ショーターの"IRIS"。
田中裕士のアレンジが大野俊三のtpに見事に生かされていた。
美しく、情感があり、語りに富んでいて、とてもよかった。

小山太郎トリオで3曲演奏された。
まずは、チック・コリアの曲(曲名不明)。
ロイ・ヘインズとの演奏をした曲とか…(?)、言っていたような。

次が田中裕士(P)のオリジナル、"THE ELF IN AULANKO"。
白夜(私の勝手な想像です)の「森と湖の国」フィンランドの情景が脳裡に浮かんできた。
真夏の夜の夢のような雰囲気のある美しい作品だった。

トリオでのラストが小山太郎のオリジナル、"WHEN FATE STEPS IN"
小山が今日までやってこられたのは、これまでに出会った人たちのお蔭であり、そのかたがたへの感謝の気持ちを込めて創ったというオリジナル曲。

ラストの曲は、BEAT THE BLUES。
小山のMCによると、大震災などで暗くなってしまっている日本のblueな状態をなんとか打ち破れればとの思いを込めた曲とのことだ。
小山太郎には、いま、一番力(心)が入る作品なのかもしれない。

アンコールは、ジャズの巨人たちの演奏でよく知られている"THE WAY YOU LOOK TONIGHT"!!
(ジャズを聴かない人たちでも、たとえばフランク・シナトラの歌で聴いたことがあると思う)
すごくいい演奏だった\(^o^)/
私は、情感にあふれる大野俊三のミュート・トランペットの世界にうっとりしながら聴いていた。
たぶん、観客にとって100点満点のアンコール曲になったのではないだろうか。

「小山太郎トリオ with 大野俊三」のレベルの高い演奏にジャズの楽しさ・素晴らしさを満喫できた。
ありがとう。

あ、忘れるところだった。
小山太郎のワイヤーブラシを用いてのスネアドラムの演奏がすごく印象的だったことを。


不確かな記憶をもとに書きましたので、曲名などに誤りや記憶違いがあるかと思います。その際はお許しください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ダンモ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KJYD

Author:KJYD
来てくださったかたがたに、そして『拍手』をしてくださったかたがたに、心から

Alles Gute!

どうもありがとう。


*東京散歩の写真、「心象風景」や「ショートストーリー」そして「575の宙に」などに用いた画像など、『フォト蔵』にアルバムとしてアップしてあります。
よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


お願い:

*フォト蔵の画像保存機能の不具合により、ブログに用いた画像の一部が非表示になってしまうことが度々あります。

 非表示になってしまった全ての画像をフォト蔵で再保存してブログに再表示させても、また、他の画像や同じ画像が非表示になってしまいます(T_T)

 非表示になっている画像がありましたらコメント欄などで教えていただけると有難いです。

 よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。