"Metropolis"_其之六~情景(Ⅱ)~

地下深くに棲んでいる、いや、そこに住まわざるを得ないオレたち。

そんなオレたちの間で代々語り継がれている、いわば都市伝説がある。

 "Metropolis"!!

遠い昔にひょんな事から"Metropolis"を見たというひとがいて、長い時の流れの中でその話に尾ひれがつき、様々なかたちでいまに伝わってきている。

オレも子供のころから "Metropolis" のことを聞かされてきている。
そのせいか、 "Metropolis" をオレ自身が見てきたかのような実感さえ生じる。 
つまり、オレの中では、フィクションとノンフィクションの境界が曖昧になってしまっている。


地下に、いわゆる聖域と言われる一角がある。

そこは禁断の場所で、禁を破ると目がつぶれると実しやかに言われており、誰も足を踏み入れたことがない。
そして、脚を踏み入れるものもいない。


Metropolis_新橋-12b(4)
Metropolis_新橋-12b(4) posted by (C)トロイ 


聖域。


静かだ。実に静かだ。

全てのものが黙すその静けさには人を寄せつけないものがある。

人を遠ざける結界。
それが、とてつもない閉塞感にもつながっているようだ。


オレはこの聖域になにか言い知れぬものの気配を感じる。

なにかに誘われたかのように、オレは右足を一歩踏み出していた。


Metropolis_新橋-11d(2)
Metropolis_新橋-11d(2) posted by (C)トロイ


その途端、オレの視界が一変した。

閉ざされた聖域の向こうに "Metropolis" らしきものが見える。


夢のような世界がオレを待っている!


Metropolis_新橋-11d(3)
Metropolis_新橋-11d(3) posted by (C)トロおイ


スロープになっている回廊を上っていくと、夢は夢でも悪夢のような情景になってきた。

まるで、『悪いことは言わん。いまのうちにここから引き返せ!』とでも告げられているようだった。


さらに上っていくとセピア色の世界になった。


Metropolis_新橋-10b(3)
Metropolis_新橋-10b(3) posted by (C)トロイ


オレの眼の色彩を感知する機能がおかしくなってしまったのだろうか。


閉ざされた空間の向こうに "Metropolis" が見える。

最初にオレが目にした、あの夢のような "Metropolis" は幻だったのだろうか。 

このまま行っても、夢破れて "Metropolis" ありがオチなのかもしれない。


ええい、ままよの”ケ・セラ・セラ”!
オレが階段を上りはじめると、階段が自動で動き始めた。


Metropolis_新橋-08a
Metropolis_新橋-08a posted by (C)トロイ


上り階段の動きと共に "Metropolis" の情景が変わっていく。



Metropolis_新橋-02c
Metropolis_新橋-02c posted by (C)トロイ


Metropolis_新橋-05a
Metropolis_新橋-05a posted by (C)トロイ


Metropolis_新橋-01d
Metropolis_新橋-01d posted by (C)トロイ


Metropolis_新橋-01f
Metropolis_新橋-01f posted by (C)トロイ


    "夢幻"の世界

   …"Metropolis"…


オレは、どこまでもどこまでも、"Metropolis"の世界を果てしなく上って行く。




こちらもよろしく!

*私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


*心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景

そして、↓

   『for 「575の宙」』

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。


Thank you in advance for your visit.




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

トロちゃんさん

どうもありがとうございます。

トロちゃんさんと私は似たところがありますね。

地下から見上げた青空は一味違いますよね。

人通りが多いので、地下からの写真は撮りにくいです。
また、運よく青空に出会えたのに、カメラを持参していなかったり…。

トロちゃんさんのお撮りになった画像が見つかりましたら、フォト蔵にアップしてくださいね。


地下の隙間での"隙間とは変な表現になってしまいました。
トロちゃんさんのコメントを読ませていただいて、言葉の誤った使い方に気がつきました。

No title

地下の隙間から空を見上げるのが好き~
それも青い空が一番ですね!
毎日はそうは行きませんが・・

トロも東池袋地下から写真を撮ったことがあったけど?
     今も残っているかしら?

Re: No title

コメントをどうもありがとうございます。

閉塞感のある地下の隙間を通して天空を見上げると、またひとつ違う世界に出会えた感じがします。

No title

地下からの見上げる隙間がいいですね( ^)o(^ )
プロフィール

KJYD

Author:KJYD
来てくださったかたがたに、そして『拍手』をしてくださったかたがたに、心から

Alles Gute!

どうもありがとう。


*東京散歩の写真、「心象風景」や「ショートストーリー」そして「575の宙に」などに用いた画像など、『フォト蔵』にアルバムとしてアップしてあります。
よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


お願い:

*フォト蔵の画像保存機能の不具合により、ブログに用いた画像の一部が非表示になってしまうことが度々あります。

 非表示になってしまった全ての画像をフォト蔵で再保存してブログに再表示させても、また、他の画像や同じ画像が非表示になってしまいます(T_T)

 非表示になっている画像がありましたらコメント欄などで教えていただけると有難いです。

 よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる