片倉真由子トリオ(トリオなのにビッグ・バンド!)

先日、片倉真由子トリオを聴いてきた。

メンバーは、片倉真由子(p) 井上 智(g) 中村健吾(d)。
このメンバーになってからまだ数か月とのことだったが、メンバー間の息もピッタリ。
なによりも、3人がお互いを信頼しあい、楽しんで演奏している姿が印象的だった。
聴いている私のほうもfeeling groovyに(*⌒▽⌒*)b♪

MCで、片倉さんが「トリオなのにビッグバンド!」と述べていたが、それが実感できる素晴らしい演奏だった。
その観点からも、ギターとベースのセッションで始ったエリントンの「キャラバン」がすごくよかった。

井上さんと中村さんの二人が紡ぎ出した心理的な情景描写に富んだイントロダクションは、その後に展開される「キャラバン」のサウンドの世界への私の期待を十二分に高めてくれた。
井上さんのソロで、「ジェリコの戦い」のフレーズが味付けとしてちらっと顔をのぞかせていた。

ジャンゴ・ラインハルトの「雲」も雰囲気がよく出ていた。ジャンゴが醸し出していた独特のオリジナルな世界に、新鮮な情感と曲のsoulを吹き込んでいたと思う。
現在は、ジャンゴ・ラインハルトの曲は昔の映画を見たときに耳にするくらいになってしまった(T_T)
それだけに、私には大きなプレゼントだった。

曲名を覚えられなかったが、メロディー(テーマ)は知っていたスタンダード・ナンバー、そしてコールポーターの曲など…、どの曲もスウィング感が抜群で大いに楽しめた。

片倉さんのMCで、たびたび出てきたオスカー・ピーターソンとナット・キングコール。
片倉さんが目指すトリオの世界!
オスカーもナットも、彼の地から片倉真由子トリオの演奏を目を細めて聴いていたかもしれないなぁ、などと想った。

エリントンの有名な曲に、
"It Don't Mean a Thing (If it Ain't Got That Swing)"
がある。
  yes! スウィングしなけりゃ意味がない\(^o^)/



追記:
中村健吾トリオの映像があった。片倉真由子(p)。
 
 参考映像↓
Kengo Nakamura Trio 「 Mingus Figures」


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KJYD

Author:KJYD
来てくださったかたがたに、そして『拍手』をしてくださったかたがたに、心から

Alles Gute!

どうもありがとう。


*東京散歩の写真、「心象風景」や「ショートストーリー」そして「575の宙に」などに用いた画像など、『フォト蔵』にアルバムとしてアップしてあります。
よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


お願い:

*フォト蔵の画像保存機能の不具合により、ブログに用いた画像の一部が非表示になってしまうことが度々あります。

 非表示になってしまった全ての画像をフォト蔵で再保存してブログに再表示させても、また、他の画像や同じ画像が非表示になってしまいます(T_T)

 非表示になっている画像がありましたらコメント欄などで教えていただけると有難いです。

 よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる