夢のかたち~エメラルドの森の怪物たち~

私はTVで恐竜の番組があると見たくなる。
恐竜展を見に行ったこともある。

振り返ってみれば、子供の頃、雑誌に載っている恐竜の絵などを見るのが好きだった。
遊園地にあったプロントザウルスの実物大の像を見たり触ったり、父にプロントザウルスの前に立つ私を写真に撮ってもらったこともあった。

ジュール・ベルヌの小説も大好きだった。
そのせいか、地底探検のなどの夢をよく見た。


たとえば、

エメラルドの森-01a
エメラルドの森-01a posted by (C)トロイ

地底深くエメラルドの森に分け入ると、
形のはっきりしない緑色の怪物に追い立てられて、見つかりはしないかとどきどきしながら息を殺して岩陰に身を潜め…、と。

地底探検_怪獣-green
地底探検_怪獣-green posted by (C)トロイ

まぁ、こんな感じで、子供の頃の夢だから話はたわいない。


身を潜めていると、どすん!、どすん!!と地響きを立てて何かが近づいてくる。
地底の空気を振動させる太くて低いほえ声。
周りのエメラルドの柱が倒れてくる。
私は目を瞑って、必死に恐怖に耐えている。

地底探検_怪獣-red
地底探検_怪獣-red posted by (C)トロイ


恐る恐る目を開けると、場面がいつのまにか昼間に変わっていて、緑の草原なんだ。

私は大きな倒木の影に身を縮こまらせて、弟たちとガクガク震えている。
ど、ど、どど~と音を立てながら、鹿くらいの大きさの動物の群れが倒木と私たちを飛び越えていく。
次いで、どすん!どすん!!と地を揺るがす大きな足音が近づいてくる。
強大な恐竜が足裏を見せながら私たちの頭上を越えていく。
私の身体は恐怖でガクガク、そして冷汗。
それは、いまで言えばT-レックスなんだ。

そんな感じの夢をよく見た。
書いてしまえば、な~んだ、だよね(笑)


中学になったころには恐竜の夢は見なくなってしまった。

そして、
映画『ジュラシック・パーク』を最初に見たとき、子供のころに見た夢を思い出させるシーンもあった。
映画を観終わって、原作者のマイケル・クライトンや監督のスティーヴン・スピルバーグも子供のころに恐竜の夢を見たことがあるのではないかと私は思った。




追記:

*私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


*心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景

そして、↓

   『for 「575の宙」』

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。


Thank you in advance for your visit.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 夢小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

トロちゃんさん
いつもコメントをありがとうございます。

私は子供のころ、怪獣や恐竜の夢をよく見ました。

冒険の夢が冒険ではなくなって、怖くてがたがた震える夢になってしまいます。
一種の怖いもの見たさが夢になって顕れたのかもしれませんね。

夢を見ながら寝言や悲鳴を上げていたかはどうかは定かではありません。
夢の中では悲鳴を上げることもできずにいましたから、たぶん、悲鳴は上げていなかったと想います。

トロちゃんさんは恐竜の夢は見なかったようですね。
もしかしら、トロちゃんさんは子供のころあんみつ姫みたいな世界を夢に見ていたのかな?
それとも、シンデレラとか白雪姫のような世界とか…。

No title

一気に読みました!
凄い怪獣が襲って来たら、どうなるかな?
夢だったら怖くって声が出たり、目が覚めるけど?
緑の森には¥迷い込み・・
本物の怪獣が目の前にいたら目を閉じて、食べられる事を想像し、きっと失神することでしょうね、その後は??
     キット!?
プロフィール

KJYD

Author:KJYD
来てくださったかたがたに、そして『拍手』をしてくださったかたがたに、心から

Alles Gute!

どうもありがとう。


*東京散歩の写真、「心象風景」や「ショートストーリー」そして「575の宙に」などに用いた画像など、『フォト蔵』にアルバムとしてアップしてあります。
よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


お願い:

*フォト蔵の画像保存機能の不具合により、ブログに用いた画像の一部が非表示になってしまうことが度々あります。

 非表示になってしまった全ての画像をフォト蔵で再保存してブログに再表示させても、また、他の画像や同じ画像が非表示になってしまいます(T_T)

 非表示になっている画像がありましたらコメント欄などで教えていただけると有難いです。

 よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる