外国人による日本のインターネットTVニュースの改ざん・でっち上げ

衆議院が21日、解散され、選挙戦が事実上スタートした。
そんななか、ドイツからきたメールで、U-tubeにとんでもないVIDEOがアップされているのを知った。

ある政党のインターネットTVのニュースが全く違った内容(ドイツ語)でアップされているのだ。
日本の政党のTV番組のビデオの内容が、一個人のドイツ人(ドイツ語を母国語とする人)の独善的な主張のために意図的にそして堂々と改ざんされ、U-tubeで11000回ものクリックがなされているのに唖然とした。

このVIDEOを一種のパロディとして捉えるかたもいると思います。
でも、私にはパロディの域を逸脱している悪質なデマゴーグと感じられます。

さらに言わせていただければ、このVIDEOの投稿者はかつての黄禍論の流れを引きずっているように思われます。
racistとしての顔ものぞかせています。ひょっとしたら、ネオ・ナチの信奉者なのかもしれません。
だから、日本の政党のインターネットのTVニュース番組が狙われのだ思います。

しかも、ニホンを知っている、ニホン語(意味をなさない)を話せるんだということを自慢げに示すことで、デマゴーグであることをカムフラージュし、でっち上げたビデオの信憑性を高めようとしている。
このビデオで洗脳されるひとがどれくらいいるのかわからないが、インターネットの世界の怖さをあらためて知らされた。

この記事に関心を抱かれたかたもおありかと思いますが、貼っていたURLは削除しました。
URLをクリックすることは、VIDEO投稿者の自己満足を満たすだけです。
ヘタをするとIPアドレスを盗まれる可能性もあるかもしれません。


それにしても、自分の党のインターネットTV番組の映像をこんなかたちでネットの世界で悪用されているのをチェックして削除させることができない日本の政党の党員や関係者そして支持者の体質自体が問題なのかもしれない。

また、ドイツやオーストリアあるいはスイスなどの日本大使館員や領事館員やその国々に居住している大勢の日本人がこのビデオの存在に気がついていないと思われるのが残念だ。

もし、気づいていれば、申請によってU-tubeからこのビデオは削除されているはず。あるいは法的手段に訴えていると思うのだが…。

もし申請によって削除されても、また違ったデマゴーグ・ビデオがU-tubeなどにアップされるというイタチごっご…の繰り返しになりそうだ。

インターネットの世界の総てをチェックする術がないと言われればそれまでだが、では、なぜ一個人に過ぎない私がこのビデオの存在を知りえたのか。

結局、日本では身の回りのこと以外には概ね無関心なのだろうし、そこには日本人特有の"事なかれ"主義や"触らぬ神に祟りなし"的な考え方や生き方があるのがオチなのかもしれない。

インターネットをたとえばデマゴーグの場として悪用する人たちにとって、U-tubeはたいへん都合のよい天国のようなスペースになっている。


追記:

この記事は、内容が内容でしたので、最初にアップしたものを編集したものです。

編集前に拍手をしてくださった4人かた、どうもありがとうございます。そして、事前に編集することを書いておきましたが、すみません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KJYD

Author:KJYD
来てくださったかたがたに、そして『拍手』をしてくださったかたがたに、心から

Alles Gute!

どうもありがとう。


*東京散歩の写真、「心象風景」や「ショートストーリー」そして「575の宙に」などに用いた画像など、『フォト蔵』にアルバムとしてアップしてあります。
よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


お願い:

*フォト蔵の画像保存機能の不具合により、ブログに用いた画像の一部が非表示になってしまうことが度々あります。

 非表示になってしまった全ての画像をフォト蔵で再保存してブログに再表示させても、また、他の画像や同じ画像が非表示になってしまいます(T_T)

 非表示になっている画像がありましたらコメント欄などで教えていただけると有難いです。

 よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる