Die Unvollendete (未完成)

 燦々と輝く太陽の下、私は土手を歩きながらヘッドホンでシューベルトの交響曲「未完成」を聴いていた。

 音楽史上に最初に登場した抒情詩としての交響曲はこの「未完成」だと云われている。
 チェロとコントラバスのユニゾンによるPPで始まる暗示に富んだ神秘的な導入主題。それはあたかも地の底からの黙示のように私の脳の奥底に響いてくる。

 私と戯れるように、紺碧の宙を黒揚羽がゆったりと舞っている。私はその悠々とした羽の動きを眼で追っていた。
 翅の色はどこまでも深い黒でありながら、ときおり消え入るような金色の光を放ったり、コバルトブルーの輝きを見せたりする。


 突然、眼前に閃光が走って、一瞬のうちに私の視界から全てが消え去った。

 強烈なフラッシュから視力がリカバリーしたときのように、すぐに私は視界を取り戻した。

(なんだ、これは?)

 私の周囲は黒い影を焼き付けられた廃墟と化していた。瓦礫の山に囲まれて私は呆然と立ちつくした。

 黒揚羽がいまにも地に落ちそうになりながら、必死になって羽ばたいている。その悲痛な慟哭が聞こえてくるようだった。 

 黒揚羽はあたかも人が足を引きずって歩くような感じで宙を上下しながら、瓦礫の中をいずこかに行こうとしていた。私もその後を追っていった。思うに任せない重い足取りで…。


 黒揚羽はゴシック形式の聖堂に向かっていた。四囲の壁のあちらこちらが無残に崩れ落ちながらも、その聖堂は厳としてその姿を保っていた。
 正面の扉が歪みながら口を開けている。黒揚羽に続いて私も聖堂内に足を踏み入れた。

 塵芥が舞う薄暗い聖堂内の空気は意外に冷たかった。
 私が歩くと、足元のステンドグラスの破片がもの悲しい音を立てる。

パイプオルガン-06
パイプオルガン-06 posted by (C)トロイ

 祭壇の上のパイプオルガンが左に傾いでいる。パイプがくすんだ鈍い光を放っている。
 黒揚羽はパイプオルガンの上部の斜めに切られたパイプの切り口の中に吸い込まれるように消えていった。

 聖堂内の空気が微動しはじめた。

 パイプオルガンが最弱奏で鳴りはじめたのだ。地の底から湧き出てくるようなその重い旋律は、黒揚羽が翅を打ち震わせながら慟哭しているように私には思えた。

 ほの暗い光の中で舞っていた塵芥がいつのまにか霧に変わりはじめていた。霧はどんどんその濃さを増していき、いつしか祭壇もパイプオルガンも私の視界からその姿を消していった。


 濃い霧の中を航海でもするかように私の身体が漂いはじめた。

 霧の中で私はローレライの歌声のようなものを耳にした。その歌声はもの悲しくエコーを曳きながら天界に消えていった。


 やがて、霧も薄くなり、視界が開けてきた。

 崩れ落ちた天井を見上げると、中天に蒼白の月が顔をのぞかせている。
 夜空は深く澄み渡り、この世のものとは思えないほどであった。星が瞬くように煌いていた。その一つ一つが私の目に沁みこんでくる。満天の星の煌き…それは、生を受けたすべてのものたちの涙の一粒一粒の結晶であるかのように私には思えた。

 私は聖堂を後にした。


 当て所もなく瓦礫の中を彷徨いながらどのくらい時間がたったのであろうか、私は暗い波が波頭を光らせながら押し寄せる断崖の上を歩いていた。
 前方に白い断崖が見えてきた。断崖は月光を反射して、不気味なほど青白く夜空に浮き上がって見えた。

white cliff-02
white cliff-02 posted by (C)トロイ

 断崖の上には幼子を胸に抱いた聖母マリアの皓い像が遺っていた。
 台座の表面に "terra" の文字が刻み込まれていた。深く刻み込まれた部分は漆黒の影をなし、白い断崖の光に黙(もだ)すかのようにどこまでも沈んで見えた。


 海鳴りが<Die Unvollendete>を奏でていた。




追記:

*私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


*心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景

そして、↓

   『for 「575の宙」』

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。


Thank you in advance for your visit.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 夢小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KJYD

Author:KJYD
来てくださったかたがたに、そして『拍手』をしてくださったかたがたに、心から

Alles Gute!

どうもありがとう。


*東京散歩の写真、「心象風景」や「ショートストーリー」そして「575の宙に」などに用いた画像など、『フォト蔵』にアルバムとしてアップしてあります。
よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


お願い:

*フォト蔵の画像保存機能の不具合により、ブログに用いた画像の一部が非表示になってしまうことが度々あります。

 非表示になってしまった全ての画像をフォト蔵で再保存してブログに再表示させても、また、他の画像や同じ画像が非表示になってしまいます(T_T)

 非表示になっている画像がありましたらコメント欄などで教えていただけると有難いです。

 よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる