ガラスの靴

「なぁ、プリンスがシンデレラへの愛を自覚したのはいつか、今頃になってわかったよ」
と、まじめくさった顔つきで友人が俺に言った。

「一目ぼれだったんだろう」
「違うんだなぁ、それが。ガラスの靴だよ、ガラスのクツ」

ガラスの靴-01c
ガラスの靴-01c posted by (C)トロイ

「ガラスの靴がどうしたんだよ」
「わからないのかなぁ、おまえ。じゃ、話してやる」

 彼の話のあらましはこうだ。

 M子は仲間同士の集まりにときどき顔を出したが、彼はM子とは挨拶を交わす程度で話をしたことがなかった。M子はいつも彼から離れたところにいた。彼はそれが気にはなっていたが、「嫌われているんだろう」ぐらいに考えていたそうだ。

 そんなある日、みんなでお茶に入った店で席がたまたまM子の隣になった。
 メニューを見ている彼にM子が「ここのチーズケーキ、おいしいですよ」と言った。
 彼は思わずM子の方を見た。M子と目が合ったとき、今までお互いにこうして話しをするチャンスがなかったのが不思議に思えた。
 彼はチーズケーキをオーダーした。

 …みんなでワイワイしているときは必然的に誰かがその場の会話をリードし、話すことが定まってしまう。
 真昼間の仲間うちの集まりでは、その場の話題を離れてプライベートに隣同士で云々とはなかなかいかない…。

 彼はM子と当たり障りのない言葉を交わしただけでその店を出た。なにかやり残したような感じだったと彼は言う。

 店を出てからも、何人かずつ固まりながらみんなで話をしながら駅にむかった。

 駅のホームに電車が入ってきた。

 左足から電車に乗り込もうとしたM子の右足のハイヒールを、ホームから離れようとしていたそのハイヒールのかかとを彼は踏んでしまった。
 脱げたM子の黒いハイヒールは幸いにしてホームと電車の隙間には落ちなかった。
 M子は電車の中から片足でバランスを取りながら腰をかがめ、ハイヒールを拾おうとしていた。
 彼はあわててハイヒールを拾い上げた。そのとき、ハイヒールを通してM子の身体の温もりが稲妻のように彼の身体の中を走り抜けた、と彼は言う。

 電車のドアが閉まり、「ごめん」と言いながら彼はしゃがんで、持ち上げられている彼女の右足の下にハイヒールを置いた。
 右手に残っている彼女の温もりを感じながら、彼のハートが高鳴った。
 そのとき、彼はあのプリンスの気持ちがわかったんだそうだ。

「なんだ。それじゃ、おまえ、靴フェチだってことじゃないか」
「違うんだってば。俺が言いたいのは、シンデレラが残したガラスの靴をプリンスが手にしたとき、彼はシンデレラのセントとか温もりを感じて、一気にハートの高鳴りを感じたんじゃないかということなんだ」
「ガラスの靴だぜ、セントととか温もりとか、そんなもの残ってはいないさ」
「ガラスの靴だから、なおさらピュアに感じられるんじゃないか。ガラスの靴をシンデレラの足に・・・う~ん、おまえにはあの感じ、わからないかなぁ」
と、彼。

「それで、おまえとM子はどうなったんだよ」
「あはっ。俺はプリンスじゃないし、黒のパンプスじゃ、あまりに肉感的だからな」
 そう言うと、彼は俺に背を向けて去っていった。

 なにが肉感的だよ。まったく。かっこつけやがって。まさか、アイツのことだから…。

 俺の内心のつぶやきを感知したかのように、彼は振り返りもせずに右手を上げて、「アバヨ!」と合図をした。

ガラスの靴b
ガラスの靴b posted by (C)トロイ

「いつかわかるさ、オマエにもな」、とでも言うように。




追記:

*私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


*心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景

そして、↓

   『for 「575の宙」』

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。


Thank you in advance for your visit.

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ショート・ストーリー
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KJYD

Author:KJYD
来てくださったかたがたに、そして『拍手』をしてくださったかたがたに、心から

Alles Gute!

どうもありがとう。


*東京散歩の写真、「心象風景」や「ショートストーリー」そして「575の宙に」などに用いた画像など、『フォト蔵』にアルバムとしてアップしてあります。
よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


お願い:

*フォト蔵の画像保存機能の不具合により、ブログに用いた画像の一部が非表示になってしまうことが度々あります。

 非表示になってしまった全ての画像をフォト蔵で再保存してブログに再表示させても、また、他の画像や同じ画像が非表示になってしまいます(T_T)

 非表示になっている画像がありましたらコメント欄などで教えていただけると有難いです。

 よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる