スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETERNITY for SALE (Part Ⅲ)_~約束~

珊瑚礁_for
珊瑚礁_for BLOG [ETERNITY for SALE ~約束~] posted by (C)トロイ


 夢の中で果たそうとしても果たせなかった約束がある。
 
 砂浜には私たちのほかには誰もいなかった。
 珊瑚礁の淵にぶつかる波頭が白く盛り上がっている。
 私たちは白い砂浜に腰を下ろした。
 静かだ。あまりに静かだ。

 さきほどから彼女は物思いに耽ったままだ。
(なにを考えているのだろう?)
(…いま、オレはここにはいないんだぞ)
 彼女の横顔を見つめながら、私は彼女に話しかけるのを躊躇っていた。

「お願いがあるの…私が死んだら、この砂浜に埋めてほしい」珊瑚礁の彼方を見つめながら彼女がぽつんと言った。
「死んだら、だなんて…」私にはそれ以上は言葉が見つからなかった。
「忘れないでね、お願い」
 そう言うと彼女は立ち上がり、白いスカートについた星のような形をした砂を優しさのある手つきで払い落とした。
 砂浜に落ちていく星の形をした砂ははらはらと微かに音をたてた。
「えっ、もういいのか?」
 私も立ち上がるとジーンズの砂を両手で払い落とした。

 私を待つこともなく、彼女は白い砂浜を先に歩き始めていた。彼女にはすぐ追いつけたが、私は話の取っかかりを失ってしまっていた。

 私たちは無言のまま海岸沿いの小径を抜けて、バスが通っている舗装された道に出た。海岸から近いのに、バス停までの道は照り返しで暑かった。
「夕飯、なんだろうな」私は当たり障りのないことを言った。
「そうね。昨日が魚だったから、今日のメインはお肉じゃない」
 彼女の声はいつになく沈んでいるように思えた。
「オマエ、すこしへんだぞ。どうしたんだよ」
「うう~ん、なんでも…」彼女は言葉を濁した。
「さっきの話か?約束は守るよ」
「ありがとう」声にいつもの明るさがまったくない。
「オマエ、怒っているのか。砂浜で、オレが<わかった>、<安心しろ>って言わなかったことで…」
 彼女はなにも言わなかった。私は自分が取り返しのつかないことをしてしまったことに気がついた。
「ごめん。約束は絶対に守るからさ。なっ」
「ありがとう」
 そう言って、彼女は黙ってしまった。
 バス停でバスが来るのを待ちながら、私は時が止まってしまったように感じていた。 
 私たちは言葉を交わすこともなくホテルに戻った。
 ホテルの部屋に入ると彼女は「疲れた」と言ってベッドの端に腰を下ろした。
「夕食まで時間があるし、一寝入りしようか」
 私はベッドカバーの上からベッドに仰向けに寝転がった。天井がいやに低く重く感じた。

 目を覚ますと彼女は籐のアームチェアーに座り、水平線に沈んでいく大きな夕日を眺めていた。
「よく眠っていたわよ。子供みたいな顔して…」彼女は私の顔を見ながらくったくなく笑った。
「ああ、いつのまにか眠ってしまった。オマエは?」
「ええ、ちょっとだけ」彼女はいつもの快活さを取り戻していた。
「昼間は心配したぞ」
「ごめんね。珊瑚礁を見ているうちに、なんだか重たくなっちゃって」
「もう、いいよ。オレも馬鹿だったし、…なっ」
「そうね。わたしも」
 彼女の笑顔が可愛かった。
「食べに行くか?」
 そうね、と彼女は軽くうなづいた。

(ここでいつも終わるなぁ。彼女は誰なんだ。どこかで逢ったことがあるんだろうか)
 夢と現の間で私は思い出そうとする。
(夢の中の約束。なのに、約束を果たせないうちは、たぶん、この夢を見つづけるんだ) 


 夢の中で果たそうとしても果たせない約束がある。

 砂浜には私たちのほかには誰もいなかった。
 珊瑚礁の淵にぶつかる波頭が白く盛り上がっている。
 私たちは白い砂浜に腰を下ろした。

 静かだ。あまりに静かだ。



追記:

*私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』に載せたものを少し手直ししました。

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


*心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ショート・ストーリー
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KJYD

Author:KJYD
来てくださったかたがたに、そして『拍手』をしてくださったかたがたに、心から

Alles Gute!

どうもありがとう。


*東京散歩の写真、「心象風景」や「ショートストーリー」そして「575の宙に」などに用いた画像など、『フォト蔵』にアルバムとしてアップしてあります。
よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


お願い:

*フォト蔵の画像保存機能の不具合により、ブログに用いた画像の一部が非表示になってしまうことが度々あります。

 非表示になってしまった全ての画像をフォト蔵で再保存してブログに再表示させても、また、他の画像や同じ画像が非表示になってしまいます(T_T)

 非表示になっている画像がありましたらコメント欄などで教えていただけると有難いです。

 よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。