the new frontier spirit of JAZZ~Avishai Cohen(tp)~

来日中の Avishai Cohen "Triveni" を聴いてきた。
ただ、もう、「すごい!」のひと言だ。

今回のツアのメンバーは、

 AVISHAI COHEN (tp)
 TAl MASHIACH (b)
 JEFF BALLARD (ds)

発売されているアルバムのメンバーとは違っているが、
このトリオによる演奏は、CDや u-tube の映像などから受ける印象をはるかに凌駕している私は思う。

きわめて個人的な感想に過ぎないかも知れないが、
マイルスが表現できなかった音の世界をステージの上で見事に現出させていた思う。

最初に演奏された "C Jam Blues" は、その夜のステージ全体のいわば前奏曲的なものとして演奏されたみたいに思えた。
"C Jam Blues" をテーマとしての、そこからの展開が この曲以降に演奏される Avishai Cohen の独自の世界を期待させるのに十分であった。


セットリストがわからないので、曲名や曲目に記憶違いがあると思うが、私が感じたことをいくつか書いてみる。


Avishai Cohen_ “Triveni II”
Avishai Cohen_ “Triveni II” posted by (C)トロイ


アルバム「TRIVENI Ⅱ」からの "safety Land"。

いま世界の各地で起こっているさまざなの問題を思うと、"safety Land" というものが悪く言えば「絵にかいた餅」に過ぎないといった状況になっている。
真の意味での "safety Land" の実現は可能なのだろうか。
実現は無理かもしれないが、それを希求し続ける Avishai Cohen の真摯な精神性が伝わってくる演奏だった。



Avishai Cohen “Triveni”_“DARK NIGHTS“
Avishai Cohen “Triveni”_“DARK NIGHTS“ posted by (C)トロイ

アルバム「DARK NIGHTS」からの "Dark Nights, Darker Days" 。

秀逸!

まるで、底なし沼という深淵から私たちの置かれて状況を見ているような感じだった。
「底なし沼」という表現に違和感を感じられるかたには、光の差さない深海の底にただひとり置き去りにされている。そのような状況で感じることや思うことがJAZZを通しての心象風景として描き出されていたという感じだろうか。

一種の"出口なし"といった"dark"な状況をTAl MASHIACH(b)とJEFF BALLARD(ds)の二人の織りなす世界が語っていたと思う。

目をつむり、"Dark Nights, Darker Days" に浸りながら、アンドレイ・タルコフスキーの映画の世界を more darker なものにするとこんな感じなのかなぁ、と私は思った。


ミュート・トランペットによる演奏もあった。アルバム「TRIVENI Ⅱ」からの "Nov. 30th (Dedicated To My Mother)"だ。

タイトルからもわかるように、Avishai Cohenが母親に捧げた曲だ。
抒情性に満ちた物悲しいミュート・トランペットの調べに、Avishai Cohenの母親への切ないばかりの愛のかたちが伝わってきた。

目をつむって聴いている私の脳裡に亡くなった母のことが浮かんできて、目頭が熱くなってしまった。
Avishai Cohenと違って、私は親不孝だったなぁ、なんの恩返しもできなかったなぁ、と。


アルバム「DARK NIGHTS」からもう一曲 "Shiny Stockings" と、アルバム「TRIVENI Ⅱ」からは " Get Blue"が演奏されたように思う。
自分の記憶力の無さにガックリ(>_<)

演奏されたどの曲もテンポ・ルバート(tempo rubato)が絶妙で、聴衆を Avishai Cohen の世界に惹きつける魅力に溢れていた。


Avishai Cohen がMCで、『great audience』という言葉を使った。
そして、アンコールの曲を始める前に、『great audienceであるあなたたちに(for you)この曲を』と。

Avishai Cohenの言葉は、ステージの演奏と聴衆が一体となって、一つの音楽的な宇宙を創り上げたということだと思う。
私も聴衆のひとりとして、その場に居合わせたことを嬉しく思った。


Avishai Cohenの曲は彼のオフィシャルなページで聴くことができます。↓

 from Avishai Cohen オフィシャル・サイト

演奏中の曲は演奏の残り時間とともに上部に小さく出ています。
聴ける曲のリストを見たい方は、このページの"Listen"のボタンをクリックしてください。


ご参考のために、U-tubeでの映像。↓

 Avishai Cohen's Triveni_"Safety Land"


Avishai Cohenの演奏は、ぜひ"LIVE"で !!!

CDやU-tubeでは感じ取ることができない彼の創り出す世界観に浸ってほしいと思う。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KJYD

Author:KJYD
来てくださったかたがたに、そして『拍手』をしてくださったかたがたに、心から

Alles Gute!

どうもありがとう。


*東京散歩の写真、「心象風景」や「ショートストーリー」そして「575の宙に」などに用いた画像など、『フォト蔵』にアルバムとしてアップしてあります。
よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


お願い:

*フォト蔵の画像保存機能の不具合により、ブログに用いた画像の一部が非表示になってしまうことが度々あります。

 非表示になってしまった全ての画像をフォト蔵で再保存してブログに再表示させても、また、他の画像や同じ画像が非表示になってしまいます(T_T)

 非表示になっている画像がありましたらコメント欄などで教えていただけると有難いです。

 よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる