夢のかたち~a dream of a dreamer~

sora_two worlds_01
sora_two worlds_01 posted by (C)トロイ


     月が 白い昼
     樹木と邸は 陰の深さに沈んでいる
     水面に映る
     明るい 暗さ
     ひとつの現在 ふたつの時間
     わたしをよんでいる わたし

     わたしは
     わたしの わたしを探す



幻想の時空-02c(1-2)
幻想の時空-02c(1-2) posted by (C)トロイ



     月が 白い夜
     2階の部屋が 静かに赤く灯っている
     水面に揺れる
     暗い 明るさ
     ひとつの存在 ふたつの世界
     わたしをみつめている わたし

     わたしが
     わたしの 剥製を作る


     わたしは だれ?
          どこへ 行くの?



幻想の昼-01a
幻想の昼-01a posted by (C)トロイ




追記:

*私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』に載せたものを少し手直ししました。

 夢幻のスペース・オデッセー

HPにも来ていただけると嬉しいです。


*心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

  夢幻のOdyssey(オデッセー)

  for BLOG_心象風景

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

トロちゃんさん
コメントをどうもありがとうございます。

トロちゃんさんが経験されたことと似ている光景を私も見たことがありますよ。

沖縄でのことです。
島の名前は忘れてしまいましたが、快晴のその島から見える小さな島の上空のみが雨雲に覆われていて、にわか雨がその島に降っているのがわかりました。
見ていて不思議な感覚になりましたよ。
地元の人は『雨の道』だなんて言っていました。

霰については、ドイツにいたときの経験です。
一天にわかにかき曇り、屋根や地面を何かが叩きつけるすごい音がします。
外を見ると、2~3cmほどもある大きな霰でした。
そんなに大きな霰は初めて見ました。
米国などでは、もっと大きな霰・雹が降ると聞いたことがあります。

No title

雲の上のずーと上の空
月明かりが下界を照らし・・
雲の隙間から月明かりが・・

トロの感想はトロイさんが思ってもみない事を書いているようかな?

以前雨雲の下だけに~
もの凄い雨が降っている光景を見ました!
その様子と重なっています~
その前後は太陽さんが照っていた!
多分その黒い雨雲の下は、ゲリラ豪雨だったと思います~
時期はずれなあられが降り、我々も足止めを食らいました。
 思い出したのがこの光景でした!


プロフィール

KJYD

Author:KJYD
来てくださったかたがたに、そして『拍手』をしてくださったかたがたに、心から

Alles Gute!

どうもありがとう。


*東京散歩の写真、「心象風景」や「ショートストーリー」そして「575の宙に」などに用いた画像など、『フォト蔵』にアルバムとしてアップしてあります。
よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


お願い:

*フォト蔵の画像保存機能の不具合により、ブログに用いた画像の一部が非表示になってしまうことが度々あります。

 非表示になってしまった全ての画像をフォト蔵で再保存してブログに再表示させても、また、他の画像や同じ画像が非表示になってしまいます(T_T)

 非表示になっている画像がありましたらコメント欄などで教えていただけると有難いです。

 よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる