~観想(1)~

根津神社_つつじ-dreamland(2)
根津神社_つつじ-dreamland(2) posted by (C)トロイ


    *躑躅燃ゆ身の内に増す煩悩よ


    *肩ゆすり吾を嗤うや羊歯の森


    *辛夷咲く雲の隙間の青い空


    *朝焼けよ樹の洞に坐す仏像よ


    *磔刑の咎人の傷 花柘榴



柘榴-03f(3)
柘榴-03f(3) posted by (C)トロイ



     *躑躅(つつじ)

     *洞(ほら)

     *磔刑(たっけい)




こちらもよろしく!

☆私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


☆『フォト藏』の私のページ↓

   フォト蔵のページ


 *心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景


そして、↓

   『for 「575の宙」』


他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you in advance for your visit.

スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

~Sketching of Saudi Arabia~其之戎壹

ひまわり-03c(3)
ひまわり-03c(3) posted by (C)トロイ


   *ひまわりが頭を垂れるアザーンかな


   *炎昼をデッドスローに砂嵐


   *沙漠の邑を煽ぐがごとし熱帯樹


   *炎熱の沙漠の色の駱駝かな


   *彫り深き顔が見上げるミナレット



モスク_from
モスク_from "ドゥリープ・シングによるモスクへの入場"-02b posted by (C)トロイ



     *頭(こうべ)

     *邑(むら)


ミナレット(Minaret)は、モスクやマドラサなどのイスラム教の宗教施設に付随する塔。塔の上からはイスラム教徒に礼拝(サラート)を呼びかけるアザーンが流される。初期イスラーム世界では、ミナレットはイスラームの権威の象徴となっていた。(from ウィキペディア)




こちらもよろしく!

☆私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


☆『フォト藏』の私のページ↓

   フォト蔵のページ


 *心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景


そして、↓

   『for 「575の宙」』


他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you in advance for your visit.

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

フォト蔵はダメ藏だ!!

最近の記事を書きなおすために、その参考になればと、久しぶりに過去の記事をチェックをしてみた。

ブログを始めた頃のブログの記事で、いくつもの画像がまた非表示になってしまっている。

全部の記事のチェックと非表示になってしまっている画像のフォト蔵での保存のやり直しをしなくてはならない。

また余計な時間をフォト蔵に食われることになった。


メンテの能力をも含めて、フォト藏のダメさ加減を再び痛感させられた。


テーマ : 今日の独り言
ジャンル : 写真

~Sketching of Norway~

トナカイ-01b(2c)
トナカイ-01b(2c) posted by (C)トロイ


    *トナカイが崖から見てる海の果て


    *フェリ待ちのクルマ白夜の数珠つなぎ


    *木造の白夜の森の教会よ


    *フェリを追うカモメよフィヨルドの白夜


    *極北の海に沈まぬ太陽よ



ノールカップ(Nordkapplataet)-01b(2)
ノールカップ(Nordkapplataet)-01b(2) posted by (C)トロイ



*ノールカップからオスロまでの帰路のことを書いたことがあります。

  『象の毛のブレスレット』


お立ち寄りいただけると嬉しいです・



こちらもよろしく!

☆私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


☆『フォト藏』の私のページ↓

   フォト蔵のページ


 *心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景


そして、↓

   『for 「575の宙」』


他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you in advance for your visit.

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

~Sketching of Saudi Arabia~其之戎

バッタ
バッタ posted by (C)トロイ


   *びっしりと行く手を阻む糞飛蝗


   *踏み出せば四方に飛び交う糞飛蝗


   *唇にハエを歩ませ老いていく


   *大西日立ちしラクダの長い影


   *運ばれる駱駝が嗤う万愚節



ラクダ_嗤う
ラクダ_嗤う posted by (C)トロイ



    *阻む(はばむ)

    *四方(よも)

    *万愚節→エイプリル・フール/エープリルフール




こちらもよろしく!

☆私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


☆『フォト藏』の私のページ↓

   フォト蔵のページ


 *心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景


そして、↓

   『for 「575の宙」』


他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you in advance for your visit.

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

情景~虚実の間(10)~

情景_月の出-02
情景_月の出-02 posted by (C)トロイ


   *首輪され朧月夜を彷徨うや


   *烏来て喫泉の秋深まりぬ


   *村中のうわさ話よ熟柿吸う


   *高架線の下に消えゆき祭笛
 

   *風に揺れ空蝉の鳴る軽さかな



空蝉-01
空蝉-01 posted by (C)トロイ



    *彷徨う(さまよう)

    *喫泉(きっせん)
     公園などにある水飲みのことです。俳句独特の言葉かもしれません。

    *熟柿(じゅくし)

    *空蝉(うつせみ)


こちらもよろしく!

☆私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


☆『フォト藏』の私のページ↓

   フォト蔵のページ


 *心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景


そして、↓

   『for 「575の宙」』


他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you in advance for your visit.

テーマ : 心象写真
ジャンル : 写真

『うそっぷ迷所窮蹟』ガイド(14)~大井町駅界隈~

 東京で"大井"と言えば、パッと思いつくのが地方競馬の大井競馬場。

 大井競馬場は、かなり前から、愛称の「東京シティ競馬 (TCK) 」と呼ばれるようになった。

 愛称によるイメチェンだ。


 トゥインクルレースが始まったころ、物珍しさで見に行ったことがあった。

 大井町駅と目黒駅(品川駅経由)から「大井競馬場」行きのバスが出ていた。

 競馬場からの帰りのバスは無料だったと思う。

 いまは、どうなっているのだろうか。


 大井町駅。

 辺りを見回して、まず目に止まったのが"KOBAN" と"大井町駅前交番 POLICE"の案内表示板だった。↓
 
 
大井町駅界隈-01c_KOBAN & POLICE(2)
大井町駅界隈-01c_KOBAN & POLICE(2) posted by (C)トロイ


 ローマ字で表記されているのは外国人への便宜を図ってのことなのだろうか、あるいは駅の情景とのミスマッチをできるだけ避けるためだったのか。

 それとも、単に、"KOBAN "と"POLICE"の方が日本語の"交番"や"警察"などよりもカッコよいからとか、"交番"や"警察"の文字から来る"堅苦しい"イメージからの脱却を図ったのかもしれない。





 人生いろいろ。それぞれの人のそれぞれの歩みの道。


大井町駅界隈-03c(2)
大井町駅界隈-03c(2) posted by (C)トロイ


 右に行くか左に行くか。
 さらに進むか、出直すか。 

 大なり小なり強いられる"選択"という連続線。
 もしくは、思わぬかたちの不連続線。
 
 苦しい選択も…。
 不本意ながらの"選択"も…。

 なべて、ふくめて、
 なるようにしてなる"Que será será."。
  


 蔦が教えてくれるもの。


大井町駅界隈_蔦-02b(3b)
大井町駅界隈_蔦-02b(3b) posted by (C)トロイ


 生きるエナジー。
 
 サバイバルする強かさ。



 ひとの世の春夏秋冬。

 繰り返される朝・昼・晩。


ある街-02a(3)
ある街-02a(3) posted by (C)トロイ


 "人"という名の二本足での立ち姿。

 支えなしには"人"になれない、
 "生"という名の過去のエレジー。


 閑古鳥の鳴く夜も明日は門前市を成す。


ある街-02b(3)
ある街-02b(3) posted by (C)トロイ





 フレンチ・コネクション、トウキョウ・多い・コネクション。
 
 
 ひととひととの "crossroads"。

 こころとこころの "intersection"。


大井町駅界隈_交差点-01a(7-2)
大井町駅界隈_交差点-01a(7-2) posted by (C)トロイ


 生まるるは毬藻のごとき"渇き"かな。


大井町駅界隈_交差点-06a
大井町駅界隈_交差点-06a posted by (C)トロイ


 渇きしこころに鐘は鳴る。


大井町駅界隈-12e (2)
大井町駅界隈-12e (2) posted by (C)トロイ


 都会暮らしの渇きし日々に鐘は鳴る。



 見上げれば、春の光が呼んでいる。


大井町駅界隈-09e_空
大井町駅界隈-09e_空 posted by (C)トロイ





 賑わう街よ。

 "急がば回れ"と赤信号。


大井町駅界隈b(2)_街並み
大井町駅界隈b(2)_街並み posted by (C)トロイ



 "夢と希望"と"畏れと不安"。


大井町駅界隈-15b_街並み(4)
大井町駅界隈-15b_街並み(4) posted by (C)トロイ


 鬼が出るか蛇が出るか。





 競争社会の丈比べ。


大井町駅界隈_丈比べ-01e(5a)
大井町駅界隈_丈比べ-01e(5a) posted by (C)トロイ


 terraをめぐる丈比べ。

 "力"の誇示と挑発・侵攻そして報復。


 容だけの理想主義的イデオロギーとその終焉?!


 一触即発。
 terraの炎上に繫がりかねないエゴの嵐。


 
 万が一のための非常階段。


非常階段_大井町駅界隈-03a(1)
非常階段_大井町駅界隈-03a(1) posted by (C)トロイ

 
 地上(ここ)より永遠に。 




追記:

*東京散歩の"街"の光景に関連するカテゴリーはこちらです。↓

  Metropolis

  townscape

お立ち寄りいただければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。



こちらもよろしく!

☆私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


☆『フォト藏』の私のページ↓

   フォト蔵のページ


 *心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景

そして、↓

   『for 「575の宙」』

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you in advance for your visit.

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

米YAHOOがハッキングされた。

今朝、D-lifeのニュース番組を見てビックリ。

YAHOOが2年前にハッキングされたことを今頃になって公表した。
ニュースでメアドの変更を呼びかけていた。

YAHOOが、そのセキュリティの甘さとハッキングへのチェック機能のなさを露呈した感じだ。

ハッキングされて個人情報が流失したことに2年間も気がつかなかったとは…あるいは気がついても無視していたとはお粗末の極みだ。


YAHOOメールを利用して、YAHOOのメアドが流失しているのはすぐに気がついていた。

迷惑メールがたくさんくるからだ。

YAHOOのメアドを使ってのネットショッピングがその流失の原因だと私は考えていた。

まさかYAHOO自体がハッキングされていたとは…。


YAHOOメールを止めるにしても、現在YAHOOのメアドを連絡用に使用しているサイトなどのメアドの変更をしなくてはならない。
実に面倒なことになった。
 
朝から、どうしょうかと思案している。


追記:

YAHOO JAPANには、ハッキング被害の記述はない。

希望的観測だが、米YAHOOとは直結されていないようだ。

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

情景~虚実の間(9)~

白樺林-04b
白樺林-04b posted by (C)トロイ


  *月光の蒼き肌なり白樺


  *参道の青葉の香る息吹かな


  *方丈の甍の波よ百日紅


  *菊の香の水の匂いの月球儀


  *冬の虹吾を待たずに消えゆけり



冬の虹-01
冬の虹-01 posted by (C)トロイ



   *白樺(しらかんば)と読んでください。

   *方丈(ほうじょう)の甍(いらか)




こちらもよろしく!

☆私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


☆『フォト藏』の私のページ↓

   フォト蔵のページ


 *心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景


そして、↓

   『for 「575の宙」』


他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you in advance for your visit.

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

oldies~ビートルズからの卒業~

 ビートルズの曲を私が初めて聴いたのはラジオ放送のFENの番組の『トップ20』だった。

 1964年、突如、ビートルの曲『I want to hold your hands』が3位だったかにランクイン。
 
 当時の『トップ20』の曲の世界に大きな風穴をあけた新鮮さに衝撃を受けたことをいまでもよく覚えている。

 翌週には1位。

 そして、あれよ、あれよと言う間に、いくつものビートルズの曲が『トップ20』にランクイン。
 
 『She loves you』、『Please please me』、『She loves you』などであった。

 さながら、『トップ20』はビートルズの曲のためにあるような感じになった。

 その後、日本のラジオ番組『ユア・ヒット・パーレード』にも登場し、日本でもビートルズが若い世代に認知されるようになった。

 大人たちは言うと、ビートルズの曲を毛嫌いし、ビートルズに"不良たちの音楽"という烙印を押した。


THE BEATLES_LIVE IM STAR CLUB-01
THE BEATLES_LIVE IM STAR CLUB-01 posted by (C)トロイ


THE BEATLES_LIVE IM STAR CLUB 1962-01.jpg
THE BEATLES_LIVE IM STAR CLUB 1962-01.jpg posted by (C)トロイ


 ビートルズの後を追うようにして、『トップ20』にローリング・ストーンズが登場。

 U.S.A.のヒット曲の世界での英国のロックによる"ノルマン・コンクエスト"が始まった。



 時は流れ、70年代に入って、ロンドンでブラック・サバスの曲を耳にしたとき、さらなる衝撃を受けた。

 『パラノイド』 (Paranoid)!!

 曲名を聴いても意味がわからない。
  
 歌詞も掴めない。


 それなのに、彼らのサウンドと歌唱にビートルズやローリング・ストーンズなどから受けた私のロックの概念は完全に打ち砕かれた。

 ビートルズやローリング・ストーンズの曲からの私の卒業だった。


BLACK SABBATH-01
BLACK SABBATH-01 posted by (C)トロイ


BLACK SABBATH-02
BLACK SABBATH-02 posted by (C)トロイ


BLACK SABBATHの曲との出会いは、私の中のロックの世界の『世紀の転換』となった。

Viva ! BLACK SABBATH !!!

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

~ファンタジア(fantasia)~

joy-01
joy-01 posted by (C)トロイ


    *春うらら水の香りの蝶を追う


    *胸像の白い吐息よ薔薇の月


    *満月の海 神殿の篝火よ


    *月光の蒼き影なす白桜


    *柘榴熟れ百千の虫の孵る夜



柘榴-02d
柘榴-02d posted by (C)トロイ



     *百千(ももち)      




こちらもよろしく!

☆私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


☆『フォト藏』の私のページ↓

   フォト蔵のページ


 *心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景


そして、↓

   『for 「575の宙」』


他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you in advance for your visit.




テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

~こころの旅路_冬の詩(うた)~

the sovereign ruler of darkness
the sovereign ruler of darkness posted by (C)トロイ



    *枯枝の空に浮かびし千切れ雲


    *降る雪の名もなき邑の燈火よ


    *寒風の吹き荒ぶ夜の石畳


    *粉雪の灯影に浮かぶ二人かな


    *別れ来て悴む真夜の足の指



left alone
left alone posted by (C)トロイ


     *邑(むら)

     *燈火(ともしび)




こちらもよろしく!

☆私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


☆『フォト藏』の私のページ↓

   フォト蔵のページ


 *心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景


そして、↓

   『for 「575の宙」』


他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you in advance for your visit.



テーマ : 心象風景
ジャンル : 写真

楽しい時間をありがとう\(^o^)/

先日はお忙しい中を楽しいランチと食後のティーの時間をつくっていただきどうもありがとうございます。

元気をたくさん頂くことができました。

そして、"ジャンゴ ラジオ"のページのURLをケータイに送っていただきどうもありがとう。


帰宅後、早速、PCで"ジャンゴ ラジオ"にアクセスしてみました。

様々なコンテンツがありました。

ランチで、"ジャンゴ"ということばを耳にしたとき、私の頭に即座に浮かんだのは、MJQの有名な曲とマカロニウェスタンの映画でした。

私は"ジャンゴ ラジオ"のコンテンツから"jazz"を選んで、さらに、MJQのどんな曲があるのかをチェックしてみました。

私の大好きなセロニアス・モンクの曲『ラウンド・ミッドナイト』をMJQが演奏したものが最初に目に入ったので、まずそれをクリック。


セロニアス・モンク
セロニアス・モンク posted by (C)トロイ

『ラウンド・ミッドナイト』を聴きながら、私は、ラジオのジャズの番組を聴くのを楽しみにしていたころのことをいろいろと思い出しました。


そして、お目当ての『Django』をクリックしたら、なんと、U-tubeのページに飛んだのです。
思いもしなかったかたちで、私はU-tubeの汎用性(?)を感じさせられてしまいました。

帰宅してからも楽しい時間を過ごすことができました。あらためて、先日はどうもありがとうございました。


☆★☆


『Django』を聴いた後、U-tubeにMJQの1981年の日本でのライブの映像があったのでそれを見ました。(LONDONでのライブの映像もあった)

 MJQ LIVE IN JAPAN (1981)

毎日のようにジャズを聴いていたころのことを思い出しながら、約90分のMJQのライブの映像を楽しむことができました。

ドラマーのコニー・ケイ(Connie Kay)のシーンで、彼がいろいろなものを打楽器として使っていたのを思い出しました。
当時、そのことを、邪道でもあるかのように否定的に述べていた人たちもいました。

ライブのラストの曲は『ジャンゴ』。
MJQにとって、『ジャンゴ』というの曲の存在の大きさを改めて感じさせられました。


MJQのLPで私の大好きなものは、

1951年のアルバム。↓


MJQ_01a
MJQ_01a posted by (C)トロイ


そして、『サマータイム』。↓


MJQ_02b
MJQ_02b posted by (C)トロイ


ミュージカル映画が好きだった私は、オスカー・ピーターソン トリオの『ウェスト サイド ストーリー』やシェリー・マンの『マイ・フェア・レディ』も買いました。


OSCAR PETERSON TRIO_WEST SIDE STORY-01
OSCAR PETERSON TRIO_WEST SIDE STORY-01 posted by (C)トロイ


Shelly Manne_MY FAIR LADY-01
Shelly Manne_MY FAIR LADY-01 posted by (C)トロイ

どちらも、幾度聞いたかことか…(^_-)-☆


そして、『サウンド・オブ・ミュージック』の中の一曲『マイ・フェバリット・シングス』と言えば、ジョン・コルトレーン(^_-)-☆

私がジョン・コルトレーンの演奏を直に聴いたときの心の奥底から湧き上がってきた衝撃!

『マイ・フェヴァリット・シングス』でのコルトレーンのソプラノサックスの美しい情感豊かな調べも素晴らしかったが、その後に演奏された『至上の愛』ではなにか言い知れぬ深い愛の不思議な世界に入り込んだ感じになったのを思い出します。

いま振り返ってみると、ヨーロッパの聖堂でパイプオルガンの調べを聴いたときに私が感じたものと同じような"深遠"な"深淵"の"神苑"ともいうべき世界に私は抱かれていたのだ思います。


John Coltrane_A Love Supreme(1)
John Coltrane_A Love Supreme(1) posted by (C)トロイ


休憩時間なしのコルトレーンとカルテットのメンバーたちの演奏は私が聴きに行ったJAZZのなかでもダントツのものでした。
翌日、私は『至上の愛』のLPを買いに行ったほどです。

蛇足になってしまいますが、ちなみに、ピアノはマッコイ・タイナーではなく、コルトレーンの奥さん(アリス)でした。


その約一年後だったでしょうか、本屋で立ち読みをしていたジャズの雑誌でコルトレーンの死を知って茫然。

コルトレーンの『至上の愛』→『神の園』は彼が"至上の愛に満ちた神の園"への旅立ちの序奏であり、第一楽章であるとともに最終楽章でもあったのだと感じました。


NHKで放送された2015年の東京JAZZの番組の中で、JACK DEJOHNETTE TRIO(ジャック・ディジョーネット・トリオ)のコルトレーンの息子(RAVI)とジミー・ギャリソンの息子(MATHEW)の演奏を見ました。

ジョン・コルトレーンのサックス(たぶん)を息子が吹くのを見ていて、熱いものが込み上げてきました。


レコードプレイヤーはまだあるのですが、5年前に引っ越してから一度も使っていないままになっています。
新しい針がないし、プレイヤー自体がちゃんと機能してくれるのかどうか…。

CDも聴かなくなってしまい、いまはTVで放送されたジャズの映像を見て楽しんでいます。




こちらもよろしく!

☆私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


☆『フォト藏』の私のページ↓

   フォト蔵のページ


 *心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景

そして、↓

   『for 「575の宙」』

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you in advance for your visit.

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

~愛という名の妙なる歌劇~ (revised)

愛の波紋-01
愛の波紋-01 posted by (C)トロイ


      ☆ ☆ ☆


     愛のコラボの

     ふれあいの

     楽しきことの

     連続線

     末広がりの

     愛の波紋よ



     愛のコラボは
     
     心地よき

     思いのたけの

     小夜曲(Serenade)

     永遠にと願う

     汝と吾が縁     

    
     ☆ ☆ ☆



power of love_the core-01
power of love_the core-01 posted by (C)トロイ



     恋という名の序曲の高鳴り


     愛という名の妙なるオペラ



      ☆ ☆ ☆



      *小夜曲(Serenade_セレナーデ)
      *永遠に(とわに)
      *汝(な)と吾(あ)
      *縁(えにし)  




こちらもよろしく!

*私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


*心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景

そして、↓

   『for 「575の宙」』

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。


Thank you in advance for your visit.


テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

KJYD

Author:KJYD
来てくださったかたがたに、そして『拍手』をしてくださったかたがたに、心から

Alles Gute!

どうもありがとう。


*東京散歩の写真、「心象風景」や「ショートストーリー」そして「575の宙に」などに用いた画像など、『フォト蔵』にアルバムとしてアップしてあります。
よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


お願い:

*フォト蔵の画像保存機能の不具合により、ブログに用いた画像の一部が非表示になってしまうことが度々あります。

 非表示になってしまった全ての画像をフォト蔵で再保存してブログに再表示させても、また、他の画像や同じ画像が非表示になってしまいます(T_T)

 非表示になっている画像がありましたらコメント欄などで教えていただけると有難いです。

 よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる