~As Time Goes By (1)~

参道_五月-01b
参道_五月-01b posted by (C)トロイ


    *青葉若葉の香に抱かれる参道よ


    *栄枯盛衰花の哀しき東海寺


    *幾度とゴシップを読む万愚節


    *開墾の揺れるは池の萍よ


    *青蔦のやがては枯れる精神科



蔦-01
蔦-01 posted by (C)トロイ



      *万愚節=エイプリルフール

      *萍(うきくさ)




こちらもよろしく!

*私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


*心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景

そして、↓

   『for 「575の宙」』

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。


Thank you in advance for your visit.


スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

フォト蔵での写真の『藏』としての"保存"機能の"ダメダメ状態(非表示化)"に唖然。

 フォト蔵は重いことが多いし、"TIME OUT"でページが開かなかったり、さらにフォト蔵自体の不具合もけっこうある。

 そんなフォト蔵の不具合などで写真・画像をブログに貼ることができず、ブログの更新ができなかった日も多かった。


 フォト藏でなによりも困ったのは、フォト蔵に保存した写真・画像が"非表示"状態になってしまうことだ。

 ブログの記事に貼り付けた画像の箇所がぽっかりと穴が開いた感じで、そのページが実にみっともなくなってしまう。

 これでは、私でなくても"藏"としてのフォト藏の信頼性に疑問を抱いてしまうだろう。


 今週のはじめに、私のブログでちょっと見たいことがあって、むかし書いた記事のページを開いて…うわ~っ~???

 記事が古いほど、ブログに貼ったフォト蔵でのたくさんの写真が非表示になっている。

 検索などで、他のひとのページに行ったとき、写真が非表示なっているのを幾度か見ている。

 でも、いざ自分のブログでも画像を貼った箇所が非表示になっているページがあるという事態に直面してみると、ガックリくる。

 まるでブログをほったらかしにしているようで見た目も悪い。


 ということで、表示されない画像の状態をフォト蔵でチェックしたら、それらの画像が、いつのまにか、しっかりと保存されていない状態になっているのに気がついた。

 アルバムとして保存してある写真の一覧をサムネイルで見ると、サムネイルの写真の一部が表示されていない。 

 非表示になっている写真をクリックしてみると、たとえば、いきなり大きなサイズの画像だけが表示されたりすることがある。
 写真がフォト蔵に残っていることはわかるのだが、、その大きなサイズの写真をもとのサイズに戻して、画像を編集などをしようとすると、それらの画像がまた非表示になってしまう。

 なんでそんなことが起きるのか?
 私には見当もつかない。

 いままでに幾回かフォト蔵自体の具合が悪くなったときに、あるいはメンテの際に、保存されていた画像の一部に不具合が生じてしまったのだろうか。


 まずは、フォト蔵で非表示になってしまっている写真の数の多さが目立つアルバムの写真のリカバリーをし、再保存してみた。
 非表示になっている写真を表示できるように再保存をしてカタがついたと思っていた。

 ところが、再保存した写真のほとんどがまた非表示になってしまうのだ。

 これでは、時間と労力の無駄遣いになるだけだ。


 そんなこともあり、フォト蔵でのアルバムの写真・画像のチェックとリカバリーをしてからの再保存をするという作業を休止して、ブログでの旧い日記から順に、非表示になってしまっている写真・画像のリカバリーを始めた。

 そして、写真・画像のひとつひとつがブログにちゃんと表示されるようになるまでには、フォト蔵で非表示になっている写真の"保存のしなおし→再非表示化→再保存→再再非表示化→再再保存"を繰り返しながら、プロセスのかたちをいろいろと変えて作業していかなくてはならないことがわかった。

 こんな過程の繰り返しで、ブログの各記事の体裁をリカバリーするのにバカみたいに時間を浪費してしまっている。


 これまでに書いた全ての記事での写真・画像不具合のリカバリーが終わるまで、そして、フォト蔵での全ての写真の再保存がしっかりできるようになるまで、何日、いや、何か月かかるのやら…。
 まったく、気の遠くなる事態になってしまった。


 当面の間は、フォト蔵に保存した写真・画像が非表示になってしまうというどうしようもない"フォト蔵のダメダメ機能"に頭にきながらも、フォト蔵上の各アルバムの写真・画像の保存状態のチェックとリカバリーをしてゆくことになる。

 フォト蔵とブログの双方での写真・画像の『"非表示化"⇔"リカバリー"』のイタチごっこにならなければいいのだが…。


 ブログの写真をフォト蔵のページからほかの媒体に貼り付けているかたがたに、私の場合のような写真・画像の非表示化という不具合が生じていないことを願っています。

 余計なお節介の類になるかもしれませんが、フォト蔵の写真をブログなどほかの媒体に用いていないフォト蔵会員のかたがたも、ご自分の写真(かなり前にアップした写真を主に)の保存状態をチェックされたほうがいいのではないかと思います。


テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

~Sketching of Saudi Arabia~其之苦

the shadow of love-02
the shadow of love-02 posted by (C)トロイ


    *足元の熱砂よ黒き吾が愛よ


    *先達の足跡を消す砂嵐


    *目をつむりしゃがめば昏き心音よ


    *寝静まる真昼の宿舎(camp) 金曜日


    *アラビアの赫い夕陽が鳴いている



台地_落日-03e
台地_落日-03e posted by (C)トロイ



 註:サウジアラビアでは金曜日が休日です。




こちらもよろしく!

*私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


*心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景

そして、↓

   『for 「575の宙」』

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。


Thank you in advance for your visit.


テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

~Sketching of Saudi Arabia~其之八

雲-01c_巨鳥の飛翔
雲-01c_巨鳥の飛翔 posted by (C)トロイ


    *炎熱の天女のごときはぐれ雲


    *日盛りのベールの奥の瞳はも


    *真っ白な昼月 オレは沙漠のエトランゼ


    *狂気ふと身内を過ぎる熱砂かな


    *オアシスの遥かな丘の砂嵐



砂嵐-01b
砂嵐-01b posted by (C)トロイ




こちらもよろしく!

*私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


*心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景

そして、↓

   『for 「575の宙」』

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。


Thank you in advance for your visit.


テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

島倉千代子の(お"墓"ではない)オブジェ~東京散歩_東海寺大山墓地~

フォト蔵に東海寺大山墓地の写真をアップしようとしたときに、ピンボケ(手ぶれ)の写真が何枚かあった。

時間があったので、それらの写真の撮り直しと過去に撮った写真の確認のために東海寺大山墓地まで出かけた。

写真を撮りながら墓地をひとまわりして井上家の墓の方に行った。
以前、井上勝の墓と井上家の墓などを撮った際に目にはしていたものの、何家のお墓なのかとか誰のお墓なのかなど気にも留めていなかった美しいお墓の前に「島倉千代子」の名が記された手桶が置いてあり、男性がひとりお墓をきれいにしていた。

えっ、まさか!と思って、『すみません。もしかしたら、こちらは、島倉千代子さんのお墓なのですか?』と尋ねたみた。

そのかたは、島倉さんの大ファンで、毎週、お墓をきれいにしにいらしているとのことだった。↓


東海寺大山墓地_島倉千代子墓-01a”こころ”(黒御影石:グランドピアノ)
東海寺大山墓地_島倉千代子墓-01a”こころ”(黒御影石:グランドピアノ) posted by (C)トロイ



島倉さんは、生前に、『これはお墓ではなく、オブジェです』と言っていたそうだ。


中央の黒い大きな御影石はインドからのもので、グランドピアノに見立ててデザインされいるとのことだった。

オブジェの中央には"こころ"の文字。

"歌愛"の二文字の入っている戒名は島倉さん自身がお決めになったそうだ。


ピアノの前は、たくさんの造花の花束と生花が手向けられている。

供花で見えにくくなっているが、グランドピアノの前面の床にあたるところは音符になっていると教えてくれた。

島倉さんのオブジェ全体が"歌"の世界のイメージになっていることがわかってくる。

そのことを男性に伝えると、お墓のところに置いてあったスマホで島倉さんのヒット曲を流してくれた。
彼の選んだ島倉千代子のベスト100曲が入っているとのことだった。


オブジェのいちばん手前の"音符"の左右にある相似の三角柱のような部分は、オブジェを見に来られた人たちに用意されているチェアなのだそうだ。(最初の写真の右側の下の"L"のかたちに見えるところです)

たぶん、島倉さんのステージを見に来てくれる人たちの座席のイメージなのだと思う。

島倉さんが、『さあ、遠慮なさらずにそこにお坐りなって…、私とお話ししましょう♪』と話しかけてくるような感じがする。



東海寺大山墓地_島倉千代子墓-01b_音符
東海寺大山墓地_島倉千代子墓-01b_音符 posted by (C)トロイ


供花の一番手前には、小さな首振り人形が置かれている。

子どものオモチャのような人形がなぜ置かれているのか私にはわからなかなったので訊ねてみた。

"たぶん、水子への手向けなのだと思います"
"お墓の後ろにお名前が書いてありますよ"、と。


東海寺大山墓地_島倉千代子墓-02お墓の裏側a
東海寺大山墓地_島倉千代子墓-02お墓の裏側a posted by (C)トロイ


たしかに、"島倉さんのお名前の横に『島倉 忍』"と彫られていた。

島倉さんにとっては、"忍"は"偲"でもあったのであろう。


お墓の前に戻り、島倉さんについて話をしていると、女性二人と男性ひとりの島倉さんのファンのかたたちがお見えになり、お花を供え、ひとりが如雨露に水をくんできて、手向けられている花に水をあげた。

もうひとりの女性は、私が話をしている男性と顔見知りだった。

ファンは幾度も島倉さんのオブジェを訪れているのがわかる。


小林幸子や坂本冬美もお参りに来たそうだ。

島倉千代子さんのデビューのころからのおつきの女性もいらしたとのこと。
そのかたは、レコード(アルバム?)のジャケット(?)あるいは曲などの解説書(?)にスタッフとして名が載っているとのことでした。


島倉さんがオブジェに遺した『こころ』はファンたちのこころをいまも繋げているのを私は感じた。


島倉さんがなぜオブジェ(墓)の場所としてここを選んだのか。


東海寺大山墓地-06_井上家之墓 & 新幹線(3)
東海寺大山墓地-06_井上家之墓 & 新幹線(3) posted by (C)トロイ

コンサートで日本全国を訪れていた島倉さんにとって鉄道は欠かせないものであり、鉄道に寄せる島倉さんの愛と感謝と数々の思い出の顕れなのかもしれない。


合掌。




こちらもよろしく!

*私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


*心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景

そして、↓

   『for 「575の宙」』

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。


Thank you in advance for your visit.

テーマ : 邦楽
ジャンル : 音楽

情景~虚実の間(5)~

柘榴-05b
柘榴-05b posted by (C)トロイ


    *基督の受難の傷よ花柘榴


    *裸木の枝にかかっている自由


    *炎熱よ白き天女が空を舞う


    *枯枝の宙に描くは誰の貌


    *天地の渇きよひびく散弾銃



desert-01
desert-01 posted by (C)トロイ


      *基督(キリスト)

      *天地(あめつち)




こちらもよろしく!

*私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


*心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景

そして、↓

   『for 「575の宙」』

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。


Thank you in advance for your visit.


テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

情景~恋するかたつむり~

かたつむり-01d
かたつむり-01d posted by (C)トロイ



    *暖房に夢見心地のかたつむり


    *軍鶏の餌をついばむ雀 半夏生


    *アンズるなカンナカンパニュライヌフグリ


    *真夜中の灯よ禅林の烏瓜


    *碧落の雪解雫の煌めきよ



つらら-04b
つらら-04b posted by (C)トロイ


     *軍鶏(しゃも)

     *半夏生(はんげしょう)

     *碧落(へきらく)

     *雪解雫(ゆきげしずく)




こちらもよろしく!

*私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


*心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景

そして、↓

   『for 「575の宙」』

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。


Thank you in advance for your visit.


テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

情景~寂寥~

仏像-04b
仏像-04b posted by (C)トロイ



   *春の風微笑む赭き阿弥陀像


   *沖を見る冬の漢の黒鞄


   *無言にて林檎の皮をむく夕べ


   *落ちるべきものみな地に落ちてバクチノキ


   *さるすべり届かぬ愛の病葉よ




さるすべり-02b
さるすべり-02b posted by (C)トロイ



     *漢(おとこ)

     *病葉(わくらば)





こちらもよろしく!

*私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


*心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景

そして、↓

   『for 「575の宙」』

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。


Thank you in advance for your visit.


テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

情景~虚実の間(4)~

富士山-02a(5)
富士山-02a(5) posted by (C)トロイ


    *穂芒よ不二の裾野の月の出よ


    *三椏の蕾よ禅林の淑気

    
    *閑かさやほつんと木の実落ちにけり


    *銀漢よ君の笑顔が眼に浮かぶ


    *春の夜の吾が目にゆがむ大聖堂



from St John's Catholic Cathedral Portsmouth-02b(6)
from St John's Catholic Cathedral Portsmouth-02b(6) posted by (C)トロイ



     *三椏(みつまた)       




こちらもよろしく!

*私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


*心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景

そして、↓

   『for 「575の宙」』

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。


Thank you in advance for your visit.


テーマ : 加工・合成写真
ジャンル : 写真

プロフィール

KJYD

Author:KJYD
来てくださったかたがたに、そして『拍手』をしてくださったかたがたに、心から

Alles Gute!

どうもありがとう。


*東京散歩の写真、「心象風景」や「ショートストーリー」そして「575の宙に」などに用いた画像など、『フォト蔵』にアルバムとしてアップしてあります。
よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


お願い:

*フォト蔵の画像保存機能の不具合により、ブログに用いた画像の一部が非表示になってしまうことが度々あります。

 非表示になってしまった全ての画像をフォト蔵で再保存してブログに再表示させても、また、他の画像や同じ画像が非表示になってしまいます(T_T)

 非表示になっている画像がありましたらコメント欄などで教えていただけると有難いです。

 よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる