スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のかたち~a dream of a dreamer~

sora_two worlds_01
sora_two worlds_01 posted by (C)トロイ


     月が 白い昼
     樹木と邸は 陰の深さに沈んでいる
     水面に映る
     明るい 暗さ
     ひとつの現在 ふたつの時間
     わたしをよんでいる わたし

     わたしは
     わたしの わたしを探す


     月が 白い夜
     2階の部屋が 静かに赤く灯っている
     水面に揺れる
     暗い 明るさ
     ひとつの存在 ふたつの世界
     わたしをみつめている わたし

     わたしが
     わたしの 剥製を作る


     わたしは だれ?
          どこへ 行くの?




追記:

*私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』に載せたものを少し手直ししました。

 夢幻のスペース・オデッセー

HPにも来ていただけると嬉しいです。


*心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

  夢幻のOdyssey(オデッセー)

  for BLOG_心象風景

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you!
スポンサーサイト

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

夢のかたち~flying, flying…~

from シャガール_街の上で_ヴィテブスク-02
from シャガール_街の上で_ヴィテブスク-02 posted by (C)トロイ


     春の嵐に
     シャガールの至福の時間(トキ)が
     綿菓子のように飛んでいった

     春の嵐に
     マグリットの後姿の紳士が
     竹とんぼのように飛んでいった

     春の嵐に
     ドガの踊るエトワールが
     シャトルコックのように飛んでいった

     春の嵐に
     ダリの磔刑のキリストが
     筏のように飛んでいった

     春の嵐に
     ピカソのアヴィニョンの娘たちが
     木の葉のように飛んでいった

     春の嵐に
     クールベの"まどろむ"ふたりが
     ト音記号のように飛んでいった

from クールベ_まどろみ-01
from クールベ_まどろみ-01 posted by (C)トロイ


     みんな、どこに飛んでいったの?
     みんな、なんで飛んでいったの?

     flying,flying…flying away



     春の嵐に
     飛ばずにいるのはなんですか。

     春の嵐に
     飛ばずにいるのは誰ですか。



from redon_le cyclope-01b
from redon_le cyclope-01b posted by (C)トロイ




追記:

*私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』に載せたものを手直し、加筆しました。

 夢幻のスペース・オデッセー

HPにも来ていただけると嬉しいです。


*心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

  夢幻のOdyssey(オデッセー)

  for BLOG_心象風景

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you!

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

いつもありがとう\(^o^)/

いよいよ本番の夏がくる。

猛暑の日々に、私にとってありがたいお土産をいただいた。
レモングラス・ティーと京都は原了郭の黒七味!

Lemongrass Tea
Lemongrass Tea posted by (C)トロイ

ずいぶん前の話になるが、町田にライブを観に行ったときに、友人と寄ったティーの専門店で、はじめてアイス・レモングラスティーを飲んだ。
美味しかった~。

この夏は、暑さにバテて帰宅したときに、アイス・レモングラスティーを飲んで、まずはひと息入れられる)^o^(


そして、

黒七味
黒七味 posted by (C)トロイ

万能調味料的なこの原了郭の黒七味で、食欲増進!
ちょうど、七味唐辛子が切れたところだったので、お土産として黒七味を頂けたのは正に抜群のタイミングだった(^^♪

黒七味で新陳代謝を高め、レモングラスのアイスティーでハートをいつも爽やかにし、これからやってくる猛暑の日々を乗り切るぞ~\(^o^)/


心から
Danke schön!
und
♪Alles Gute♪

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

夢のかたち~space opera~

スーパーノヴァ_啓示
スーパーノヴァ_啓示 posted by (C)トロイ


     揚げ雲雀
     宙の深さを 確かめている

     スーパー・ノヴァ
     宙の彼方の アポカリプス

     ブラック・ホール
     宙の未知なる フロンティア

     記憶
     宙の膨張 反芻している

金胎(kontai)
金胎(kontai) posted by (C)トロイ


     抹香鯨
     海の深さを 確かめている

     海底火山
     海の鼓動は <生>の啓示

     チムニー
     海の呼吸は <生>の起源

     記憶
     <生>の故郷 回帰していく

beginning
beginning posted by (C)トロイ


     宙は海
     海は宙

     時空の果ての ふたつの世界
     交わり溶けあう ミクロとマクロ
     マクロとミクロの 回転木馬
     永劫回帰の space opera

incubation of temptation-02a_backstage
incubation of temptation-02a_backstage posted by (C)トロイ




追記:

*私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』に載せたものを手直し、加筆しました。

 夢幻のスペース・オデッセー

HPにも来ていただけると嬉しいです。


*心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

  夢幻のOdyssey(オデッセー)

  for BLOG_心象風景

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you!

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

夢のかたち~夜の雲雀~

DARK ANGEL-02
DARK ANGEL-02 posted by (C)トロイ


 あいつ、どこかリュウノスケに似ていると私は思っている。
 インテリ然とした神経質そうな風貌もそうなのだが、研ぎ澄まされたあいつの言葉は簡潔で無駄がない。あいつはいつも各々の言葉が内に秘めている意味の極限に迫ろうとしている。

「究極の一行詩を書きたくて、言葉に鋭敏であろうとすればするほど、ひとつひとつの言葉がオレの内部でその重みを増してくるんだ。オレは言葉に拒絶され、言葉の世界がもつのっぴきならない状況に追い込まれてしまう…」
 あいつはそう言って空(クウ)を見つめた。
「お前にとって、言葉は、いわば<夜の揚げひばり>、夜中に飛翔するブラックマジックの言霊みたいなもんなのだろう?」
「そんなところだ、と言えばオマエは満足する。違うか?」
「まぁな(笑)。で、昼間じゃまったくダメなのか」
「あぁ、昼は脳細胞がバラバラに自己主張するっていう感じなんだ。思考の好き勝手な浮気だよ」
 彼は自嘲的な笑みを浮かべた。
「お前らしい言い方だなぁ。で、どうしても夜っていうわけだ」
「夜といっても深夜なんだが、一言で表現するのは難しいよ。オレが言霊を捉えようとして想いを巡らしていると、<夜の女王のアリア>を歌うかのように、お前の言う<夜の揚げひばり>がオレにさえずるんだ。暗闇の静寂の中で聴こえてくる雲雀の歌声は暗闇がオレに語る黙示のひとつひとつに思えてくる。それに身をゆだねるとき、オレの貧しい詩魂が暗闇に溶け込んでいくように感じる。オレにとって、夜の雲雀は明・暗の世界に架けられた橋であり、生・死の世界を結ぶ渡し舟でもあるわけだ」

 あいつの脳裏では、ザラストロを倒して太陽の世界を取り戻してくれと歌う<夜の女王>と暗闇の中の言霊に光を当てよと歌う<雲雀>とが重なり合っているのに違いない。暗闇の世界で観たもの、聴いたこと、感じたことを、あいつは陽のあたる世界に究極の言葉として定着しようとしているのだ。

「お前はなぁ、言ってみれば夜の桃だよ」、と私。
「夜の桃?オレは女性かよ」
「冗談だよ、冗談。言ってみれば、夜の林檎さ。アダムとイブの林檎と同じで、一口噛んだら、一巻の終わり。みんな、お前の闇の世界に堕ちてゆく」
「オレの林檎の木にはまだ花も咲いていないのにか」
「花が咲かなくても実はなるだろう。処女懐胎ってこともあるじゃないか」
「オマエはいつも、そうやって人をはぐらかすんだから」
「まぁ、そう言うなって。お前の詩を俺が認めているのはわかっているだろう」
「こんどは煽てときた」
「ともかく、お前の次の作品を楽しみにしているよ。じゃ、な。お前のドリーム・マスターによろしく」
「ああ、伝えておくよ。じゃ、また」

 あの日以来、私は夜が怖くなった。眠ると、悪夢を司るドリーム・マスターにズタズタにされてしまうのだ。
 今夜も、<夜の揚げひばり>が・・・私に・・・・・

delusional ideation from Damien Hirst
delusional ideation from Damien Hirst posted by (C)トロイ



追記:

*私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』に載せたものを少し手直ししました。

 夢幻のスペース・オデッセー

HPにも来ていただけると嬉しいです。


*心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

  夢幻のOdyssey(オデッセー)

  for BLOG_心象風景

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you!

テーマ : ショート・ストーリー
ジャンル : 小説・文学

夢のかたち~from dusk till dawn~

~DARK ANGEL~

DARK ANGEL-01
DARK ANGEL-01 posted by (C)トロイ

『梟ノ森ノ合言葉ハ●デス』

笑みを忘れると、心の中に【後ろ向きな天使】が現れる。
ドラキュラ伯の黒いマント。
その翼に覆われると、物事がネガティブな方向にスパイラルしていってしまう。



~祭りの後は~

祭りの後は
祭りの後は posted by (C)トロイ

『剥製ノ眼ニ囲マレテイル春ノ夜』

不安に囚われると、心の闇に[魑魅魍魎]が跋扈する。
祭の後の亡者たち。
その囁きに耳を貸すと、abyssのシンフォニーのイントロが始まってしまう。



~spacetime~


胎夢01
胎夢01 posted by (C)トロイ

『羊水ノ空中ブランコ落下スルあなた』

忘我の境に入ると、目くるめく時間のmirageが浮かんで見える。
誰そ彼のチョウチョのたまご。
ピンクの菫の香をかぐと、彼は誰の胎夢の羽化の鐘が鳴る。



~胎夢~

胎夢03
胎夢03 posted by (C)トロイ

『滝壺へ堕ちる!? 胎夢はさくら色』

忘れえぬ時間

すべてがとろける
愛の

   …胎内記憶。




追記:

心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

  夢幻のOdyssey(オデッセー)

  for BLOG_心象風景

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you!

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

KJYD

Author:KJYD
来てくださったかたがたに、そして『拍手』をしてくださったかたがたに、心から

Alles Gute!

どうもありがとう。


*東京散歩の写真、「心象風景」や「ショートストーリー」そして「575の宙に」などに用いた画像など、『フォト蔵』にアルバムとしてアップしてあります。
よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


お願い:

*フォト蔵の画像保存機能の不具合により、ブログに用いた画像の一部が非表示になってしまうことが度々あります。

 非表示になってしまった全ての画像をフォト蔵で再保存してブログに再表示させても、また、他の画像や同じ画像が非表示になってしまいます(T_T)

 非表示になっている画像がありましたらコメント欄などで教えていただけると有難いです。

 よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。