スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花のしずく gem of tears ~非売品(^_-)-☆~

身近にある自然界の色や造形には、素敵なもの、不思議なものがいろいろある。
なんでその色なの!!どうしてその形なの!! 、と。

花のしずく01
花のしずく01 posted by (C)トロイ

日の光の加減とか雨や霧のときなど、花や葉っぱの色にそれまで気がつかなかったハッとするような美しさを見出すときがある。
思わず見入ってしまう姿・形がある。
樹木がそして花や葉が語りかけてくるような…そんな感じがするときがある。

花のしずく02
花のしずく02 posted by (C)トロイ


自然のもつ圧倒的な存在感に、頭のてっ辺からつま先まで、なにか神聖なものに触れたような感じになるときがある。
その一方で、はかないものに心をひきつけられるのは理屈ではない。
なんなんだろう、あの独特の感じは。
人間の心身に生じる七不思議のひとつのようなものかもしれない。

たとえば、花。
私たちの目を楽しませ、心を和ませてくれる花々たちへの思いを私たちが形にするとしたら、どんな風に残せるのか。
絵画・彫刻・ガラス工芸・写真・音楽・詩…。

花のしずく03
花のしずく03 posted by (C)トロイ

このような gem of tears があれば、見る人たちの喜怒哀楽をやさしく包み込んで、それを花や空の色などに変えて語りかけてくれるかもしれない。
しかし、 gem of tears として花の命を残すことができたとしても、もうそこには、移り行くもの、はかないものに私たちがひきつけられたときの【生(ナマ)】の心模様は生じない。再生はできるかもしれないが、オリジナルにはなりえない。
【生】の輝きと鮮やかさは、閉じられた世界ではその意味を失ってしまう。
はかないものに心がひきつけられるあの感覚は、その時空での【live_ライブ】なものでしかありえない。
だから、なおさら心をひきつけらるのかも。


花のいのちは短くて…
gem of tears になりました。

   Where have all the flowers gone?


あ、これらの gem of tears 、 虹の彼方から私が持ち帰りました!


追記:
画像「花のしずく」のあるフォト・アルバム「夢幻のOdyssey(オデッセー)」はこちらです。↓

  夢幻のOdyssey(オデッセー)

見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you!

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

東京散歩:大田区(桜橋_田園調布本町~東光院~密蔵院~緑道・遊歩道~六郷用水跡~庚申塔~西嶺高砂公園~観蔵院)

桜坂への最寄り駅は東急目黒線沼部駅だが、私は多摩川駅から歩いてみた。
時間に余裕があるのなら、多摩川駅界隈には多摩川台公園(古墳群がある)や浅間神社がある。

中原街道を「田園調布本町」の信号まで歩いて行く。

道すがら-01中原街道
道すがら-01中原街道 posted by (C)トロイ

信号を右に行くと「さくら坂上」の信号がある。そこから桜橋が見える。

桜坂(大田区田園調布)-01a
桜坂(大田区田園調布)-01a posted by (C)トロイ

桜坂(大田区田園調布)-02桜橋a
桜坂(大田区田園調布)-02桜橋a posted by (C)トロイ

桜坂(大田区田園調布)-02桜橋c
桜坂(大田区田園調布)-02桜橋c posted by (C)トロイ

桜坂(大田区田園調布)-03桜橋a
桜坂(大田区田園調布)-03桜橋a posted by (C)トロイ

桜坂(大田区田園調布)-03桜橋b
桜坂(大田区田園調布)-03桜橋b posted by (C)トロイ

桜坂(大田区田園調布)-04桜橋_旧中原街道INFO
桜坂(大田区田園調布)-04桜橋_旧中原街道INFO posted by (C)トロイ

桜坂(大田区田園調布)-05桜橋
桜坂(大田区田園調布)-05桜橋 posted by (C)トロイ

 ↑いわくありげな石碑/石柱みたいなもの。かつての切通しの名残の石碑なのかなぁ?あるいは道標?


沼部駅方向へ歩いて行くと

 東光院↓
  INFO
  東光院

東光院-01山号・院号標
東光院-01山号・院号標 posted by (C)トロイ

東光院-02地蔵堂
東光院-02地蔵堂 posted by (C)トロイ

東光院-03山門a
東光院-03山門a posted by (C)トロイ

東光院-04手水舎a
東光院-04手水舎a posted by (C)トロイ

東光院-05本堂
東光院-05本堂 posted by (C)トロイ

東光院-07境内b手水舎(奥)
東光院-07境内b手水舎(奥) posted by (C)トロイ

東光院-07境内c延命・水子地蔵尊
東光院-07境内c延命・水子地蔵尊 posted by (C)トロイ

東光院-07境内g修行大師御尊像(右)・興教大師坐像(左)
東光院-07境内g修行大師御尊像(右)・興教大師坐像(左) posted by (C)トロイ

東光院-07境内e
東光院-07境内e posted by (C)トロイ

東光院-07境内f
東光院-07境内f posted by (C)トロイ

東光院-08墓地d法界萬霊供養塔(右)
東光院-08墓地d法界萬霊供養塔(右) posted by (C)トロイ



東光院を出て、右に。すぐ左の道へ。新幹線のガードをくぐると、

 密蔵院↓
  INFO
  密蔵院
 
お祭り(盆踊り)の前の準備なのか、祭りの後の片付けなのか、職人さんたちが作業中。
写真は思うようには撮れなかった。
気が弛んでいたのか、寛文元年(1661年)造立で、大田区では最古の庚申供養塔を見逃してしまった。

密蔵院-01院号標
密蔵院-01院号標 posted by (C)トロイ

密蔵院-02大慈閣a
密蔵院-02大慈閣a posted by (C)トロイ

密蔵院-03本堂a
密蔵院-03本堂a posted by (C)トロイ

密蔵院-04金剛尊院b
密蔵院-04金剛尊院b posted by (C)トロイ

密蔵院-05bお地蔵さま
密蔵院-05bお地蔵さま posted by (C)トロイ

密蔵院-06墓地a三界無縁塔etc.
密蔵院-06墓地a三界無縁塔etc. posted by (C)トロイ


密蔵院に沿って水路と緑道(遊歩道)があり、かつての六郷用水を偲ばせてくれる。

遊歩道-01「六郷用水物語」のマンホールの蓋
遊歩道-01「六郷用水物語」のマンホールの蓋 posted by (C)トロイ

遊歩道-03
遊歩道-03 posted by (C)トロイ

 「六郷用水の跡」の石碑↓

遊歩道-04六郷用水の碑
遊歩道-04六郷用水の碑 posted by (C)トロイ

遊歩道-05
遊歩道-05 posted by (C)トロイ

水路の流れは水量が増してきて、鯉も泳いでいる。残暑が厳しい時節での一服の清涼感に心が和む。↓

遊歩道-07
遊歩道-07 posted by (C)トロイ

庚申塔がある。↓

遊歩道-08庚申塔
遊歩道-08庚申塔 posted by (C)トロイ

近くには、西嶺高砂公園。↓

西嶺高砂公園-01
西嶺高砂公園-01 posted by (C)トロイ

西嶺高砂公園-02「東司」
西嶺高砂公園-02「東司」 posted by (C)トロイ

 まさか公園で「東司」(とうす)という言葉に出会うとは!?


 観蔵寺↓
 INFO
 観蔵寺
  
 稲荷社があるとのこと。気がつかなかった。

観蔵院-01山門a
観蔵院-01山門a posted by (C)トロイ

観蔵院-01山門b
観蔵院-01山門b posted by (C)トロイ

観蔵院-04「峯の薬師」の道標
観蔵院-04「峯の薬師」の道標 posted by (C)トロイ

観蔵院-03薬師堂a
観蔵院-03薬師堂a posted by (C)トロイ

観蔵院-05本堂a
観蔵院-05本堂a posted by (C)トロイ

観蔵院-06石灯籠と墓地
観蔵院-06石灯籠と墓地 posted by (C)トロイ

観蔵院-07a南無大師遍照金剛尊像(奥)
観蔵院-07a南無大師遍照金剛尊像(奥) posted by (C)トロイ

観蔵院-08お地蔵さま&石仏・墓石群etc.
観蔵院-08お地蔵さま&石仏・墓石群etc. posted by (C)トロイ

観蔵院-09三界萬霊供養塔etc.
観蔵院-09三界萬霊供養塔etc. posted by (C)トロイ

観蔵院-12大輪の木槿?
観蔵院-12大輪の木槿? posted by (C)トロイ


 道すがら(観蔵寺の近く)
道すがら-03百日紅の花
道すがら-03百日紅の花 posted by (C)トロイ


⇒この記事に関連するフォト・アルバムはこちらです。↓

  東京散歩:大田区(桜坂_田園調布_沼部駅界隈)

画像をクリックして、大きなサイズでも見ることができます。
見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you in advance.

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

堪能\(^o^)/ 小山太郎トリオ with 大野俊三

小山太郎トリオ with 大野俊三を聴いてきた。
メンバーは、小山太郎(DS)、田中裕士(P)、生沼邦夫(B)、そして大野俊三(TP)

MCで、小山の好きなジャズピアニスト、CEDAR WALTON(シダー・ウォルトン)が19日に亡くなったことを知った。
まだまだ健在のことと思っていただけにショックなニュースだった。

CEDAR WALTONの演奏はTVで見たことがある。
2年前の引っ越しの際に大量のビデオや本を捨てなければならなかったが、彼の演奏を録画したビデオはDVDにダビングしてあると思う。

MCの後、CEDAR WALTON(シダー・ウォルトン)を偲び、彼に奉げる"HINDSIGHT"から始まった。
大野俊三のtpの調べが心にしみた。
小山が尊敬してやまないジャズミューシャン大野俊三のtpを生で聴くことができて最高!

続いて2曲。
ハービー・ハンコックの"SPEAK LIKE A CHILD"だったかな?
ホーンセクションは大野俊三のtp一本だけのquartetであるが、曲の持っている世界を十二分に謳い上げていた。
楽しめた(#^.^#)

ウェイン・ショーターの"IRIS"。
田中裕士のアレンジが大野俊三のtpに見事に生かされていた。
美しく、情感があり、語りに富んでいて、とてもよかった。

小山太郎トリオで3曲演奏された。
まずは、チック・コリアの曲(曲名不明)。
ロイ・ヘインズとの演奏をした曲とか…(?)、言っていたような。

次が田中裕士(P)のオリジナル、"THE ELF IN AULANKO"。
白夜(私の勝手な想像です)の「森と湖の国」フィンランドの情景が脳裡に浮かんできた。
真夏の夜の夢のような雰囲気のある美しい作品だった。

トリオでのラストが小山太郎のオリジナル、"WHEN FATE STEPS IN"
小山が今日までやってこられたのは、これまでに出会った人たちのお蔭であり、そのかたがたへの感謝の気持ちを込めて創ったというオリジナル曲。

ラストの曲は、BEAT THE BLUES。
小山のMCによると、大震災などで暗くなってしまっている日本のblueな状態をなんとか打ち破れればとの思いを込めた曲とのことだ。
小山太郎には、いま、一番力(心)が入る作品なのかもしれない。

アンコールは、ジャズの巨人たちの演奏でよく知られている"THE WAY YOU LOOK TONIGHT"!!
(ジャズを聴かない人たちでも、たとえばフランク・シナトラの歌で聴いたことがあると思う)
すごくいい演奏だった\(^o^)/
私は、情感にあふれる大野俊三のミュート・トランペットの世界にうっとりしながら聴いていた。
たぶん、観客にとって100点満点のアンコール曲になったのではないだろうか。

「小山太郎トリオ with 大野俊三」のレベルの高い演奏にジャズの楽しさ・素晴らしさを満喫できた。
ありがとう。

あ、忘れるところだった。
小山太郎のワイヤーブラシを用いてのスネアドラムの演奏がすごく印象的だったことを。


不確かな記憶をもとに書きましたので、曲名などに誤りや記憶違いがあるかと思います。その際はお許しください。

テーマ : ダンモ
ジャンル : 音楽

いただきました、NIRVANAのROCK T-シャツ\(^o^)/

私の大好きなNIRVANA!
そのT-シャツをいただいて嬉しかった~(#^.^#)

NIRVANA
NIRVANA posted by (C)トロイ

どうもありがとう!

NIRVANAの曲を聴くと、ムンクの「叫び」が私の脳裡に浮かんでくる。
出口のない不安や畏れ、闇、心の深遠からの叫び、それらが深く、そして重く渦巻いている感じがする。

大好きな曲 "Smells Like Teen Spirit" は、「シンプル・イズ・ザ・ベスト」という言葉を思い起こさせる。
でも、その言葉に相反するようだが、 シンプルなことが逆に深さと奥行き、そして沈んだ空気感などをもたらしていると私は思う。

 Smells Like Teen Spirit

余談になるが、
私は "Smells Like Teen Spirit" をエレキギターのレッスンで弾いている。
残念ながら、いつまでたっても、私が "Smells Like Teen Spirit" に抱くイメージをギターで表現することができない。
もしも私がエレキを上手く弾けたとしても、曲の深さや奥行き、そして暗く沈んだ空気感とか心の叫びなどを私には出せないと思う。
シンプルだけれど、私にとってはたいへん難しい曲なのだ。


それはさておき、かつて痛めてしまった指や手首が思うように動かない。
エレキを弾けているとは到底言えない私の状態だけれど、先生といっしょにレッスンの曲を弾いていると、家で練習しているときよりもずっと better に聴こえるから不思議だ。
先生といっしょにライブをしている!そんな感じにさえ浸れる(^^♪

先生のお名前をお借りして、私はそれを「M・マジック」と呼んでいる。

レッスンの曲を全て弾き終わると、先生は優しい笑顔で拍手をしてくれる。
それが次回のレッスンへの励みになる。

先生といっしょにギターを弾くのが実に楽しい\(^o^)/


このT-シャツを着てレッスンに行けば、 "Smells Like Teen Spirit" をもうちょっとましに弾けるようになれるかなぁ。


NIRVANAに関しては諸処異論があるかと思いますが、あくまでも私の個人的な印象を述べたものです。

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

第83回全国高等学校サッカー選手権大会決勝(史上最高の名勝負)...準決勝では本田圭佑(10)_星陵高校も出場!

真夏の甲子園では高校野球の熱戦が繰り広げられている。
史上に残る名勝負の映像も流れたりした。


ワールドカップが日本・韓国の共催で行われてからサッカーの人気が高まってきてはいるが、高校サッカーの人気はまだまだ高校野球人気には遠く及ばない。

私が観戦した高校サッカーの名勝負は第83回全国高等学校サッカー選手権大会の決勝(鹿児島実業対市立船橋)だ。
そして、星陵と市立船橋の準決勝戦も忘れられない。


当時(2005年)、私が持っていた400万画素のデジカメで撮った高校サッカーの試合の写真をフォト蔵にアップ。

そのなかに、私にとっては貴重な写真がある。

私は、フォト蔵にアップした写真に解説をつけたり、キャプションをつけたりしていないので、何の変哲もない私の写真には人目を引く力がほとんどないのはわかっている。

でも、全国高等学校サッカー選手権大会の準決勝のスタメンボードに誰の名があるのかくらいは興味を持ってくれるのではないかと想っていた。
私の淡い期待はほぼ惨敗!昨日(8月14日)の昼間の段階では、スタメンボードを撮った写真の2枚が足跡4個で最高、その他の画像の足跡は0個~1個だった。たまに2個の画像もあった。

足跡が4個ついた写真2枚は、たぶん、サッカーに興味のあるかたが見てくれたのではないかと想う。
でも、そのかたたちが本田圭佑(10)たちの名前に気づいてくれたのかどうかは、写真へのコメントも星印もないのでわからない。
それらの写真は、私には宝物的であっても、他の方から見れば興味の湧かない類の写真なのだろう。


第83回全国高等学校サッカー選手権大会(2004年12月30日~2005年1月10日)の準決勝。

高校サッカー05
高校サッカー05 posted by (C)トロイ

星陵のスタメンには、本田圭佑(10)、橋本晃司(11)
市立船橋のスタメンには、中林洋次(1)。そして、森野徹(14)。渡辺広大(5)
たちが名を連ねている。

高校サッカー050108-02準決勝:星陵高校_本田圭佑(10)・橋本晃司(11)etc.
高校サッカー050108-02準決勝:星陵高校_本田圭佑(10)・橋本晃司(11)etc. posted by (C)トロイ

高校サッカー050108-03準決勝:市立船橋_中林洋次(1)・渡辺広大(5)・森野徹(14)etc.
高校サッカー050108-03準決勝:市立船橋_中林洋次(1)・渡辺広大(5)・森野徹(14)etc. posted by (C)トロイ

星陵対市立船橋は両者譲らずPK戦に突入!

高校サッカー050108-07準決勝
高校サッカー050108-07準決勝 posted by (C)トロイ

高校サッカー050108-01準決勝:鹿児島実業_FINALへ
高校サッカー050108-01準決勝:鹿児島実業_FINALへ posted by (C)トロイ


第83回全国高等学校サッカー選手権大会には、
岡崎慎司(滝川二)!長友佑都(東福岡)!岩下敬輔(鹿児島実)!
も出場していた、云わば、黄金の世代の年だった。


決勝戦の鹿児島実vs市立船橋はすごかった。
誤用を承知で、言い古された言い方すれば、有史に残る名勝負!
高校サッカー史上に語り草として残っていくと思う。そう願っている。

高校サッカー050110-13決勝:鹿児島実業対市立船橋_延長戦前半終了時のスコアとフィールド上のメンバーたち
高校サッカー050110-13決勝:鹿児島実業対市立船橋_延長戦前半終了時のスコアとフィールド上のメンバーたち posted by (C)トロイ

高校サッカー050110-16決勝:PK戦
高校サッカー050110-16決勝:PK戦 posted by (C)トロイ

高校サッカー050110-17決勝:岩下敬輔(鹿児島実)
高校サッカー050110-17決勝:岩下敬輔(鹿児島実) posted by (C)トロイ

高校サッカー050110-19決勝
高校サッカー050110-19決勝 posted by (C)トロイ

高校サッカー050110-21決勝:優勝校(鹿児島実業)の選手たち
高校サッカー050110-21決勝:優勝校(鹿児島実業)の選手たち posted by (C)トロイ


スタメンの画像にあなたの知っている選手の名前もあるかもしれませんね。

いま振り返ると、観に行った試合のスタメン・ボードだけでももっと撮っておけばよかったとつくづく思う。


オマケのフォト:2007年1月8日決勝

高校サッカー070108-01絢香
高校サッカー070108-01絢香 posted by (C)トロイ


かなり前のことを思い出しながら書いたので、誤りや記憶違いがあるかもしれません。
その際はお許しください。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

東京散歩:世田谷区_粕谷村地蔵尊~粕谷八幡神社~芦花公園・蘆花恒春園~東京ガスの稲荷神社~安穏寺・馬頭観世音・庚申塔・地蔵堂(岩船地蔵尊)~祖師谷公園~祖師谷神明社(上祖師谷)

粕谷八幡神社・芦花公園・蘆花恒春園にバスを利用して行く場合。
 参考:バス路線系統図(最寄りのバス停:蘆花恒春園)
    バス路線"歳23"
  バス停:蘆花恒春園には粕谷村地蔵尊がある。

 参考:バス路線系統図(最寄りのバス停:蘆花恒春園前)
    バス路線"成02"


粕谷村地蔵尊↓

粕谷村地蔵尊-01
粕谷村地蔵尊-01 posted by (C)トロイ


芦花公園と粕谷八幡一帯は「せたがや百景」に選ばれています。
廻沢のガスタンク、武家屋敷の安穏寺、上祖師谷神明社も「せたがや百景」です。

 粕谷八幡神社(芦花公園に隣接)_せたがや百景↓

 INFO(参考まで)
 粕谷八幡神社

 粕谷八幡神社-01a_鳥居・わかれの杉の切株・二代目わかれの杉
粕谷八幡神社-01a_鳥居・わかれの杉の切株・二代目わかれの杉 posted by (C)トロイ

粕谷八幡神社-02鳥居b_扁額・拝殿
粕谷八幡神社-02鳥居b_扁額・拝殿 posted by (C)トロイ

粕谷八幡神社-04拝殿a
粕谷八幡神社-04拝殿a posted by (C)トロイ

粕谷八幡神社-04拝殿c_本殿
粕谷八幡神社-04拝殿c_本殿 posted by (C)トロイ

粕谷八幡神社-05御所神社a御大典記念碑(L)
粕谷八幡神社-05御所神社a御大典記念碑(L) posted by (C)トロイ


芦花公園・蘆花恒春園_せたがや百景

 INFO
 芦花公園・蘆花恒春園

 芦花公園↓

蘆花公園-01
蘆花公園-01 posted by (C)トロイ

蘆花公園-03
蘆花公園-03 posted by (C)トロイ

蘆花公園-04
蘆花公園-04 posted by (C)トロイ
  遠方に見えるのが「せたがや百景」の「廻沢のガスタンク」

蘆花公園-07
蘆花公園-07 posted by (C)トロイ

蘆花公園-08ポンプで遊ぶ子供たち
蘆花公園-08ポンプで遊ぶ子供たち posted by (C)トロイ

 粕谷共同墓地↓

蘆花公園-10粕谷共同墓地a六地蔵・三界萬霊供養塔etc.
蘆花公園-10粕谷共同墓地a六地蔵・三界萬霊供養塔etc. posted by (C)トロイ

蘆花公園-10粕谷共同墓地b_下曽根信守(牧師)墓
蘆花公園-10粕谷共同墓地b_下曽根信守(牧師)墓 posted by (C)トロイ

 蘆花夫妻の墓↓

蘆花公園-11徳富蘆花夫妻(健次郎・愛子)の墓a
蘆花公園-11徳富蘆花夫妻(健次郎・愛子)の墓a posted by (C)トロイ


 蘆花恒春園↓

蘆花恒春園-01徳富蘆花旧宅_母屋(茅屋ボウオク)
蘆花恒春園-01徳富蘆花旧宅_母屋(茅屋ボウオク) posted by (C)トロイ

蘆花恒春園-02愛子夫人居宅
蘆花恒春園-02愛子夫人居宅 posted by (C)トロイ

蘆花恒春圓-03梅花書屋a
蘆花恒春園-03梅花書屋a posted by (C)トロイ

蘆花恒春園-03梅花書屋c_「梅花書屋」の額(奥)
蘆花恒春園-03梅花書屋c_「梅花書屋」の額(奥) posted by (C)トロイ

蘆花恒春園-04身代わり地蔵
蘆花恒春園-04身代わり地蔵 posted by (C)トロイ

蘆花恒春園-05秋水書院a
蘆花恒春園-05秋水書院a posted by (C)トロイ

蘆花恒春園-07a秋水書院・梅花書屋
蘆花恒春園-07a秋水書院・梅花書屋 posted by (C)トロイ

蘆花恒春園-07b梅花書屋・母屋(旧宅)1
蘆花恒春園-07b梅花書屋・母屋(旧宅)1 posted by (C)トロイ

蘆花恒春園-06孟宗竹の竹林
蘆花恒春園-06孟宗竹の竹林 posted by (C)トロイ


118号線を西へ(環八の方ではなく)。 

東京ガスの稲荷神社↓

東京ガス_稲荷神社
東京ガス_稲荷神社 posted by (C)トロイ


特に見るものもない道を歩くのが面倒なら↓
 参考:バス路線系統図(成城学園前駅西口行き)
    バス路線"成02"

バスの待ち時間によっては、安穏寺まで歩けてしまうかも…。


安穏寺_武家屋敷の安穏寺(せたがや百景)↓

 INFO
 安穏寺
安穏寺-01参道
安穏寺-01参道 posted by (C)トロイ

安穏寺-02山門a_山門改築記念碑(R)
安穏寺-02山門a_山門改築記念碑(R) posted by (C)トロイ

安穏寺-03本堂a
安穏寺-03本堂a posted by (C)トロイ

安穏寺-04六地蔵
安穏寺-04六地蔵 posted by (C)トロイ

安穏寺-06a馬頭観世音・庚申塔・地蔵堂


安穏寺-06a馬頭観世音・庚申塔・地蔵堂 posted by (C)トロイ

安穏寺-06c岩船地蔵尊
安穏寺-06c岩船地蔵尊 posted by (C)トロイ


祖師谷公園と仙川の「里帰りの桜」↓

 INFO
 祖師谷公園・里帰りの桜

祖師谷公園-01
祖師谷公園-01 posted by (C)トロイ

祖師谷公園-02
祖師谷公園-02 posted by (C)トロイ

仙川とワシントンからの「里帰りの桜」↓
祖師谷公園-03仙川_鞍橋からせきれい橋(左:ワシントン桜)
祖師谷公園-03仙川_鞍橋からせきれい橋(左:ワシントン桜) posted by (C)トロイ

祖師谷公園-04せきれい橋から鞍橋_親水テラス
祖師谷公園-04せきれい橋から鞍橋_親水テラス posted by (C)トロイ

祖師谷公園-05せきれい橋(親水テラスから)
祖師谷公園-05せきれい橋(親水テラスから) posted by (C)トロイ


祖師谷神明社(上祖師谷神明社)_せたがや百景↓

 INFO(参考まで)
 祖師谷神明社

祖師谷神明社-01鳥居
祖師谷神明社-01鳥居 posted by (C)トロイ

祖師谷神明社-02手水舎・拝殿
祖師谷神明社-02手水舎・拝殿 posted by (C)トロイ

祖師谷神明社-03末社a_三峯社・諏訪神社・厳島社
祖師谷神明社-03末社a_三峯社・諏訪神社・厳島社 posted by (C)トロイ

祖師谷神明社-04末社_稲荷社・秋葉神社
祖師谷神明社-04末社_稲荷社・秋葉神社 posted by (C)トロイ

神明社に隣接して、石橋供養塔と石碑がある。↓

祖師谷神明社-05石橋供養碑
祖師谷神明社-05石橋供養碑 posted by (C)トロイ


⇒この記事のフォト・アルバムはこちらです。↓

 東京散歩:芦花公園・祖師谷公園界隈

 画像をクリックして、大きなサイズで見ることができます。

見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you!

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

Boys アンコールの曲にビックリ\(^o^)/

Boysを聴いてきた。
金澤英彰(英明)bass、石井彰 piano、石若駿 drums。
  参考映像:
   Boys "a girl from ipanema"

金澤のbassをフューチュアした「黒いオルフェ」に、思わず、Oh!!
若いころ、この曲が好きだった。カラオケで歌ったこともある。

「Ladies In Mercedes」。
演奏後の金澤のMCで、Boysのアルバムの紹介があった。
"Mercedes"の上を行くには"Rolls-Royce!"と言うわけで、
アルバムのタイトルを「Boys In Rolls]にし、ロールス・ロイスを借りてきて撮影。それをジャケットに使った、とか。
どこかで耳にしたことがあるようなギャグだが、金澤のそんな遊び心が私にBoysへの親近感を抱かせた。

「Tea For Two」も楽しかった。
ここでも、ちらっと、「第三の男」の存在を二人の間に割り込ませたりする遊び心があった。

「Never Entered My Mind」も雰囲気があってよかった。

タンゴの旋律とリズムを使った「Una Tarde Prohibida」は、タンゴのダンスコンクールのシーンが頭に浮かんできた。
ある意味で、形のあるエロスの表現か。

コール・ポーターの「I Love You」は始めはしっとりと愛の世界を謳い上げ、後半は抑えきれないパッションの爆発(大げさかな)となり、エピローグは追憶の愛のかたちのような感じで静かに幕を下ろした。
そんな感じの流れだった。

アンコールの曲は、金澤が「兵庫県で流行っている」とか述べて曲が始まった。
曲調から、聴いたことがあるような…、やはり日本の曲かなぁ、でも、なんの曲だろう?などと想いながら聴いていた。
曲のテーマに入って、えっ!
な、なんと、宝塚の象徴的イメージソング「すみれの花咲く頃」だった!!
ここで、上述した金澤の最初のMCが伏線になっているのに気がついた。
「リラの花咲く頃」→「すみれの花咲く頃」
やられた~(#^.^#)

曲名を覚えていないもの、そして、曲目やMCの内容に記憶違いや誤りがあるかもしれません。
その際はお許しください。



追記:

昨年、日本のアニメとしては珍しく、ジャズを通しての若者たちのそれぞれの生き方をテーマとし、ジャズの名曲が流れるアニメ「坂道のアポロン」が放送されていた!

私の若いころの時代とどこかしらオーバーラップするアニメだった。
今週の挿入曲は何か?という音楽的な楽しみもあった。

「坂道のアポロン」は、監督が渡辺信一郎、音楽が菅野よう子!
テレビアニメ「COWBOY BEBOP」と同じだ。

「COWBOY BEBOP」も私の大好きなアニメ作品だ。スタイリッシュで、菅野よう子の曲も抜群だった。
「坂道のアポロン」の放送が開始されたときに、親しい人と菅野よう子のこととアニメ「坂道のアポロン」とジャズについて話をしたことがある。


話がそれてしまったが、「坂道のアポロン」で、川渕千太郎のドラムの音を出していたのが石若駿だと知った。

石若駿のCDに、片倉真由子(p)も参加しているのがあるようだ。
なんか、わかるような気がする。

 参考映像があった。↓
  石若駿トリオ_GET OUT FROM THE DARKNESS

 片倉真由子トリオについて述べたブログはこちらです。↓
  片倉真由子トリオ

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

プロフィール

KJYD

Author:KJYD
来てくださったかたがたに、そして『拍手』をしてくださったかたがたに、心から

Alles Gute!

どうもありがとう。


*東京散歩の写真、「心象風景」や「ショートストーリー」そして「575の宙に」などに用いた画像など、『フォト蔵』にアルバムとしてアップしてあります。
よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


お願い:

*フォト蔵の画像保存機能の不具合により、ブログに用いた画像の一部が非表示になってしまうことが度々あります。

 非表示になってしまった全ての画像をフォト蔵で再保存してブログに再表示させても、また、他の画像や同じ画像が非表示になってしまいます(T_T)

 非表示になっている画像がありましたらコメント欄などで教えていただけると有難いです。

 よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。