エレキの絵葉書

 私がエレキギターのレッスンを受けに通っているATAKA音楽教室が13周年を迎えた。↓

  AtakaMiharu OfficialBlog


 先日のレッスンで、安宅先生から四種類のギターが顔を並べている絵葉書をいただいた。


絵葉書-01
絵葉書-01 posted by (C)トロイ


 あらためて家で絵葉書を見ながら、このタイプのギターは誰が弾いていたっけ…などと思ったりした。

 演奏されている年代や曲などの違いによって、使用されているギターは変わったりするし、バンドのメンバーチェンジもある。
 "このギターなら誰それ"とか、"あのバンドのギタリストはこのギター"…、とは一概には言いえない。

 でも、たとえば、

  *テレキャスは、キース・リチャーズ/ジョージ・ハリソン/ブルース・スプリングスティーン…。

  *レスポールは、ジミー・ペイジ/ゲイリー・ムーア/スラッシュ/ジューダス・プリースト…。

  *V型は、マイケル・シェンカー/ジミ・ヘンドリックス/レニー・クラヴィッツ/メタル四天王(メタリカ/スレイヤー/アンスラックス/メガデス)/ジューダス・プリースト…。

   そう言えば、メタリカのJamesは台形を斜めに傾けたようなギターも弾いていたなぁ。

  *右端のエレキは、かなり以前のモノクロの映像などでけっこう見たような気がする。


 私がライブハウスにしばしば通っていたころは、テレキャスが多かったように記憶している。そして、レスポールだったろうか…。

 右端のギターは偶にライブで見かけることがあった。

 このタイプのエレキは、50年代・60年代のジャズ・ギタリスト(ウェス・モンゴメリーやジム・ホールなど)やロックンロールの元祖チャック・ベリーが弾いていたような気もする。

 上述したレニー・クラヴィッツが、デビューをしたころのミュージック・ビデオの中で、こんな感じのエレキを弾いているシーンもある。

 ちょっと気になって、録画してあったエルヴィス・プレスリーがデビューした当時の映像を見なおしてみたら、エルヴィスのバックを務めるギタリストが弾いているのもこのタイプのギターだった。


 絵葉書をいただいてから、録画してある音楽番組の見かたも変わった。

 ギタリストがどんなギターでどんな弾き方をし、どんな音を出しているのか。

 いままでは、ハードロックやヘビメタ、ラウドロック、デスメタなどの映像とサウンドを全体的に楽しんでいただけだったが、いまは、たとえば録画してあった『ダウンロードフェス』を見ながら、弾かれているギターの種類に目が行ってしまうし、エフェクターによる効果も含めて、それぞれのギターのそれぞれの音色の違いに興味が湧いてきた。

 ヘビメタに興味のあるかたにお勧めの映像は、"メタル BIG4"が勢揃いしている『ソニスフィア・フェスティヴァル2011』。

 メタリカの映像が一曲しかないのが残念だが、ダイアモンドヘッドの演奏も収録されているし、メタル四天王をはじめとしてそれぞれのバンドの演奏を約2時間にわたって楽しめる(^_-)-☆

 
 一枚のエレキギターの絵葉書が、ハード・ロックやヘビメタの映像の違う楽しみかたを、そして、これまでのサウンドの聴きかたとは違う面白さを私に教えてくれた。 


 安宅先生、音楽教室13周年おめでとうございます。



追記:

 U-tubeでのDinosaur Jr. の "Been There All The Time"の映像で、面白いかたち(花の形)のエレキ・ベースが演奏されていた。

 興味がございましたら、覘いてみてください。↓

  Been There All The Time - Dinosaur Jr.



こちらもよろしく!

☆私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


☆『フォト藏』の私のページ↓

   フォト蔵のページ


 *心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景

そして、↓

   『for 「575の宙」』

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you in advance for your visit.


スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

oldies~ビートルズからの卒業~

 ビートルズの曲を私が初めて聴いたのはラジオ放送のFENの番組の『トップ20』だった。

 1964年、突如、ビートルの曲『I want to hold your hands』が3位だったかにランクイン。
 
 当時の『トップ20』の曲の世界に大きな風穴をあけた新鮮さに衝撃を受けたことをいまでもよく覚えている。

 翌週には1位。

 そして、あれよ、あれよと言う間に、いくつものビートルズの曲が『トップ20』にランクイン。
 
 『She loves you』、『Please please me』。

 さながら、『トップ20』はビートルズの曲のためにあるような感じになった。

 その後、日本のラジオ番組『ユア・ヒット・パーレード』にも登場し、日本でもビートルズが若い世代に認知されるようになった。

 大人たちは言うと、ビートルズの曲を毛嫌いし、ビートルズに"不良たちの音楽"という烙印を押した。


THE BEATLES_LIVE IM STAR CLUB-01
THE BEATLES_LIVE IM STAR CLUB-01 posted by (C)トロイ


THE BEATLES_LIVE IM STAR CLUB 1962-01.jpg
THE BEATLES_LIVE IM STAR CLUB 1962-01.jpg posted by (C)トロイ


 ビートルズの後を追うようにして、『トップ20』にローリング・ストーンズが登場。

 U.S.A.のヒット曲の世界での英国のロックによる"ノルマン・コンクエスト"が始まった。



 時は流れ、70年代に入って、ロンドンでブラック・サバスの曲を耳にしたとき、さらなる衝撃を受けた。

 『パラノイド』 (Paranoid)!!

 曲名を聴いても意味がわからない。
  
 歌詞も掴めない。


 それなのに、彼らのサウンドと歌唱にビートルズやローリング・ストーンズなどから受けた私のロックの概念は完全に打ち砕かれた。

 ビートルズやローリング・ストーンズの曲からの私の卒業だった。


BLACK SABBATH-01
BLACK SABBATH-01 posted by (C)トロイ


BLACK SABBATH-02
BLACK SABBATH-02 posted by (C)トロイ


BLACK SABBATHの曲との出会いは、私の中のロックの世界の『世紀の転換』となった。

Viva ! BLACK SABBATH !!!

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

大好きだった~\(^o^)/

KIX・S
KIX・S posted by (C)トロイ


私のブログにリンクを貼らせていただいている安宅美春さんのブログ。

そのブログに安宅さんの新しいページの紹介が載っていた。

ATAKA音楽教室でのこれまでのレッスンの曲の一覧だ!↓

 http://atakamusicstudio.com/list/


私もエレキギターのレッスンに通っているので、私が習った曲と現在レッスンで弾いている曲も記載されている。

リストにより、他のかたがたがどんな曲をレッスンで習っているのかを想像したり、誰のどんな曲が弾かれているのかがわかり、とても興味深かった。

曲のジャンルはポップスからロックそしてジャズ、さらには童謡や歌謡曲からクラシックまでと多岐にわたっている。
曲の数にも驚かされた。

リストアップされている曲目をとおして、あれこれと思い出しながら、楽しいひとときを過ごすことができた(^^♪

歌は世につれ、世は歌につれだ♪


この曲目のリストを見て、自分もギターを習ってみようかな、あの曲をギターで弾けたらなぁ、と思うひともいるのではないだろうか。


レッスンで、私は自分の好きなロックの5曲を安宅先生といっしょにライブをしている感覚で楽しく弾いている。

家で練習をしているときよりも、レッスンで弾いているときのほうがうまく弾けているように感じる。
先生には失礼にあたるかもしれないが、私はそれを"MIHARU MAGIC"と名付けている。

スタジオで弾く準備をしながら、先生と音楽の話をするのも実に楽しい。

そのことが、弾くときの私のモチベーションのアップにつながっている。


レッスンで楽しい時間を私にもたらしてくれる安宅先生、いつも、どうもありがとうございます。


安宅美春:SALIDA_07.07.30.
安宅美春:SALIDA_07.07.30. posted by (C)トロイ


テーマ : J−POP
ジャンル : 音楽

something new ?!

今週に入ってから、私が聴いている曲がある。


from THRUST-01h
from THRUST-01h posted by (C)トロイ


U-tubeにアップされてから,、まだそれほど日が経っていないこの曲♪

"Thrust C64/Atari ST(Wave Remix) by ych".↓

 Thrust C64/Atari ST(Wave Remix)

オリジナルはROB HUBBARDのビデオゲームの曲とのことだ。


U-tubeで、他の投稿者によるこの曲も聴いてみたが、私が聴いているychの作品が私の好みにいちばん合う。
他の人たちによるものは、サウンドからして、いかにもゲームの曲という感じなのだ。

"Thrust C64/Atari ST(Wave Remix) by ych"は一般的に言われれているダンサブルな曲ではないものの、メタルの要素もあるテクノ系の音楽になっていると思う。

ゲームの中の曲という狭い世界の枠を超えて、近未来の都市空間で私たち人間が抱え込んでしまうかもしれない影と光の交錯する心のかたちをサウンドとして昇華しているように私には感じられる。


お時間と興味がございましたら、聴いてみてください。

Thanks a lot.



こちらもよろしく!

*私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


*心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景

そして、↓

   『for 「575の宙」』

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。


Thank you in advance for your visit.


テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

メタル・アカペラ_Van Canto

Van Canto from wiki
Van Canto from wiki posted by (C)トロイ


私が ”Canon Rock” by JerryC"をインターネットではじめて見たころ(2007年1月)、もうひとつ、ひょんなことからドイツ のメタル・アカペラの「Van Canto」の存在を知った。

メタル・アカペラとはどんなものなのか?

まずは、聴き比べの曲を♪

*Metallica_Master Of Puppets↓

   Metallica_Master Of Puppets

*Van Canto_Master Of Puppet(サウンドのみ)↓

   Van Canto_Master Of Puppet



残しておいたVan Cantoのページのリンクはまだ生きていた。

開いたのは「NEWS」のページだった。↓

 Van Canto

現時点では、"THE BARDCAL"のオフィシャル・ビデオを見ることができる。


Van Cantoは、「先達・前衛の歌」とでもなるのかな???


2007年、私が聴いていた曲のひとつに「the mission」があった。
この曲への各国語によるコメントはベタボメが多かった。

   the mission

この映像の再生回数は180万回超。↑


他には、"Kings of Metal”↓

   Kings of Metal



Van Cantoを私が知った時点ではまだU-tubeにアップされていなかった曲に「battery」があった。↓

   battery

なぜか、音量が小さい。

かつて見ていたビデオのギターのパート(ソロ)では、VIDEOに『no guitar』と文字が入れられていたが、現在のビデオでは、そんな遊び心はなくなっている。

遊び心も"Van"のうちだったと思うのだが…。

いま思えば、ビデオの投稿者がそんな字幕を映像に書き入れたのかもしれない。


補足:Van CantoのLIVE映像にご興味のある方は、こちらから。↓

   Van Canto_LIVE


テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

プロフィール

KJYD

Author:KJYD
来てくださったかたがたに、そして『拍手』をしてくださったかたがたに、心から

Alles Gute!

どうもありがとう。


*東京散歩の写真、「心象風景」や「ショートストーリー」そして「575の宙に」などに用いた画像など、『フォト蔵』にアルバムとしてアップしてあります。
よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


お願い:

*フォト蔵の画像保存機能の不具合により、ブログに用いた画像の一部が非表示になってしまうことが度々あります。

 非表示になってしまった全ての画像をフォト蔵で再保存してブログに再表示させても、また、他の画像や同じ画像が非表示になってしまいます(T_T)

 非表示になっている画像がありましたらコメント欄などで教えていただけると有難いです。

 よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる