『うそっぷ迷所窮蹟』ガイド(16)~品川浦界隈_古い民家~

 古い民家にはノスタルジーを感じさせるものがある。


しながわ百景_北品川の古い民家の家並み-info
しながわ百景_北品川の古い民家の家並み-info posted by (C)トロイ



 北品川にある古い民家の一角。


品川百景_北品川の古い民家の家並み(界隈)-02a(2)
品川百景_北品川の古い民家の家並み(界隈)-02a(2) posted by (C)トロイ


 マンション、古い民家、パーキングのクルマたちの競演。
 
 三重奏。



 古い民家の家並みの中で、ひときわ目立つ二階のベランダ。


品川百景_北品川の古い民家の家並み(界隈)-03a(5b)
品川百景_北品川の古い民家の家並み(界隈)-03a(5b) posted by (C)トロイ



 歌は世につれ世は歌につれ。

 秋の夜の詩情という名の私情かな。


品川百景_北品川の古い民家の家並み(界隈)-04b
品川百景_北品川の古い民家の家並み(界隈)-04b posted by (C)トロイ



 悪貨は良貨を駆逐する。

 そんな気持ちにさせられる。


しながわ百景_北品川の古い民家の家並み(界隈)-05
しながわ百景_北品川の古い民家の家並み(界隈)-05 posted by (C)トロイ



 語り継がれるむかし話もあるだろう。


品川百景_北品川の古い民家の家並み(界隈)-04c
品川百景_北品川の古い民家の家並み(界隈)-04c posted by (C)トロイ



 寝静まる古き民家の浄夜かな


品川百景_北品川の古い民家の家並み(界隈)_路地-01c
品川百景_北品川の古い民家の家並み(界隈)_路地-01c posted by (C)トロイ



 押し寄せる都市化の大波。


品川百景_北品川の古い民家の家並み(界隈)-04d
品川百景_北品川の古い民家の家並み(界隈)-04d posted by (C)トロイ



 抗しがたきは時代の流れ、ガンバレ古き家並みたち。


品川百景_北品川の古い民家の家並み(界隈)_暮れなずむ路地-03a(3)
品川百景_北品川の古い民家の家並み(界隈)_暮れなずむ路地-03a(3) posted by (C)トロイ



また逢う日まで、古き民家よさようなら。


品川宿界隈_道すがら-01b
品川宿界隈_道すがら-01b posted by (C)トロイ




こちらもよろしく!

☆私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


☆『フォト藏』の私のページ↓

   フォト蔵のページ


 *心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景

そして、↓

   『for 「575の宙」』

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you in advance for your visit.


スポンサーサイト

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

『うそっぷ迷所窮蹟』ガイド(15)~品川浦界隈_船溜~

船溜まり-01(c-3)
船溜まり-01(c-3) posted by (C)トロイ


   *望郷の念にかられる船溜



船溜まり-04b
船溜まり-04b posted by (C)トロイ


   *真夏日の動くものなき船溜まり



船溜まり-05(c)
船溜まり-05(c) posted by (C)トロイ


   *閑さや浦にしみ入る風の音



船溜まり-06(d)
船溜まり-06(d) posted by (C)トロイ


   *片恋のわが青春の船溜まり



船溜まり-03(c-3)
船溜まり-03(c-3) posted by (C)トロイ


   *春の夜の自問自答を船溜



屋形船-02(c-3)
屋形船-02(c-3) posted by (C)トロイ


  *干潮の白日夢かな船溜



きたしながわはし_大正四年九月-02b
きたしながわはし_大正四年九月-02b posted by (C)トロイ




こちらもよろしく!

☆私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


☆『フォト藏』の私のページ↓

   フォト蔵のページ


 *心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景


そして、↓

   『for 「575の宙」』


他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you in advance for your visit.




テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

『うそっぷ迷所窮蹟』ガイド(14)~大井町駅界隈~

 東京で"大井"と言えば、パッと思いつくのが地方競馬の大井競馬場。

 大井競馬場は、かなり前から、愛称の「東京シティ競馬 (TCK) 」と呼ばれるようになった。

 愛称によるイメチェンだ。


 トゥインクルレースが始まったころ、物珍しさで見に行ったことがあった。

 大井町駅と目黒駅(品川駅経由)から「大井競馬場」行きのバスが出ていた。

 競馬場からの帰りのバスは無料だったと思う。

 いまは、どうなっているのだろうか。


 大井町駅。

 辺りを見回して、まず目に止まったのが"KOBAN" と"大井町駅前交番 POLICE"の案内表示板だった。↓
 
 
大井町駅界隈-01c_KOBAN & POLICE(2)
大井町駅界隈-01c_KOBAN & POLICE(2) posted by (C)トロイ


 ローマ字で表記されているのは外国人への便宜を図ってのことなのだろうか、あるいは駅の情景とのミスマッチをできるだけ避けるためだったのか。

 それとも、単に、"KOBAN "と"POLICE"の方が日本語の"交番"や"警察"などよりもカッコよいからとか、"交番"や"警察"の文字から来る"堅苦しい"イメージからの脱却を図ったのかもしれない。





 人生いろいろ。それぞれの人のそれぞれの歩みの道。


大井町駅界隈-03c(2)
大井町駅界隈-03c(2) posted by (C)トロイ


 右に行くか左に行くか。
 さらに進むか、出直すか。 

 大なり小なり強いられる"選択"という連続線。
 もしくは、思わぬかたちの不連続線。
 
 苦しい選択も…。
 不本意ながらの"選択"も…。

 なべて、ふくめて、
 なるようにしてなる"Que será será."。
  


 蔦が教えてくれるもの。


大井町駅界隈_蔦-02b(3b)
大井町駅界隈_蔦-02b(3b) posted by (C)トロイ


 生きるエナジー。
 
 サバイバルする強かさ。



 ひとの世の春夏秋冬。

 繰り返される朝・昼・晩。


ある街-02a(3)
ある街-02a(3) posted by (C)トロイ


 "人"という名の二本足での立ち姿。

 支えなしには"人"になれない、
 "生"という名の過去のエレジー。


 閑古鳥の鳴く夜も明日は門前市を成す。


ある街-02b(3)
ある街-02b(3) posted by (C)トロイ





 フレンチ・コネクション、トウキョウ・多い・コネクション。
 
 
 ひととひととの "crossroads"。

 こころとこころの "intersection"。


大井町駅界隈_交差点-01a(7-2)
大井町駅界隈_交差点-01a(7-2) posted by (C)トロイ


 生まるるは毬藻のごとき"渇き"かな。


大井町駅界隈_交差点-06a
大井町駅界隈_交差点-06a posted by (C)トロイ


 渇きしこころに鐘は鳴る。


大井町駅界隈-12e (2)
大井町駅界隈-12e (2) posted by (C)トロイ


 都会暮らしの渇きし日々に鐘は鳴る。



 見上げれば、春の光が呼んでいる。


大井町駅界隈-09e_空
大井町駅界隈-09e_空 posted by (C)トロイ





 賑わう街よ。

 "急がば回れ"と赤信号。


大井町駅界隈b(2)_街並み
大井町駅界隈b(2)_街並み posted by (C)トロイ



 "夢と希望"と"畏れと不安"。


大井町駅界隈-15b_街並み(4)
大井町駅界隈-15b_街並み(4) posted by (C)トロイ


 鬼が出るか蛇が出るか。





 競争社会の丈比べ。


大井町駅界隈_丈比べ-01e(5a)
大井町駅界隈_丈比べ-01e(5a) posted by (C)トロイ


 terraをめぐる丈比べ。

 "力"の誇示と挑発・侵攻そして報復。


 容だけの理想主義的イデオロギーとその終焉?!


 一触即発。
 terraの炎上に繫がりかねないエゴの嵐。


 
 万が一のための非常階段。


非常階段_大井町駅界隈-03a(1)
非常階段_大井町駅界隈-03a(1) posted by (C)トロイ

 
 地上(ここ)より永遠に。 




追記:

*東京散歩の"街"の光景に関連するカテゴリーはこちらです。↓

  Metropolis

  townscape

お立ち寄りいただければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。



こちらもよろしく!

☆私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


☆『フォト藏』の私のページ↓

   フォト蔵のページ


 *心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景

そして、↓

   『for 「575の宙」』

他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you in advance for your visit.

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

昭和は遠くなりにけり_東京散歩(新馬場駅界隈:品川銀座)

 新馬場駅界隈には昭和の吐息が伝わってくる建物がいくつか残っている。

 たとえば、ゼームス坂通りとその界隈。


ゼームス坂通り界隈(5)
ゼームス坂通り界隈(5) posted by (C)トロイ


 "銀座"という名を付された商店街はけっこう多いが、ここはゼームス坂にある"品川銀座"。↑

 えっ!ここが品川の"銀座"なの?、と思ってしまう。
  

 "品川"は目黒川の古名。

 『"品川"の中心は、品川駅ではなくゼームス坂なのだ』、という商店街の自負みたいなものが"品川銀座"という名に込められているのだろうか。

 でも、新馬場駅の旧東海道の商店街の方がはるかに賑やかなのだ。


 現在の"品川銀座"は"銀座"という名称から私たちが描くイメージには程遠い。
 かつては、この品川銀座も賑わっていたのかもしれない。
 
 あるいは、単に、商店街に"銀座"とつけるのが流行っていただけのことなのかもしれない。



 その当時の暮しの息吹をいまに伝える家屋のひとつ。↓


昭和の吐息_ゼームス坂通り(1)
昭和の吐息_ゼームス坂通り(1) posted by (C)トロイ


 建物の風情とエアコンの大きな室外機。

 窓の庇もアクセントになっていて、いい感じだ。

 実用的な面から設けられた庇がいまはアートとしての役を担っている。


 時の流れを感じさせる新旧の取り合わせには不思議な趣がある。



昭和の吐息_ゼームス坂通り(2)
昭和の吐息_ゼームス坂通り(2) posted by (C)トロイ


 チョーキング状態の古い建物。

 両側の建物に挟まれて悲鳴を上げたいのを必死にこらえている家屋の泣き節が聴こえてくるかのようだ。


 窓の上の庇、窓の下にはエアコンの室外機。
 室内の人の様子やその空気感の差などが目に浮かんでくるような"昔→今"の"もの語り"。



昭和の吐息_ゼームス坂通り(3)
昭和の吐息_ゼームス坂通り(3) posted by (C)トロイ


 片側には隣接する建物がないのとベランダがあることから、こちらは開放感がある。
 
 家屋の雰囲気とこのベランダとはアンバランスな感じなのだが、全体的には古き良き時代を謳い上げる楽しげな女性の"晴れるやコーラス"が聴こえてくるようだ。


 通りを少し外れると、こんな情景にも出会えた。


ゼームス坂通り界隈_蔦(1a)
ゼームス坂通り界隈_蔦(1a) posted by (C)トロイ


  根深きは蔦の織りなすしがらみよ


ゼームス坂通り界隈_蔦(2-1)
ゼームス坂通り界隈_蔦(2-1) posted by (C)トロイ



ゼームス坂通り界隈_道すがら-02
ゼームス坂通り界隈_道すがら-02 posted by (C)トロイ


 柿青し昭和も遠くなりにけり




追記:

*東京散歩の"街"の光景に関連するカテゴリーはこちらです。↓

  Metropolis

  townscape

お立ち寄りいただければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。



*こちらもよろしく!

☆私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。


☆『フォト藏』の私のページ↓

   フォト蔵のページ


 *心象風景の画像のある「夢幻のOdyssey(オデッセー)」と「for BLOG_心象風景」はこちらです。↓

   夢幻のOdyssey(オデッセー)

   for BLOG_心象風景


そして、↓

   『for 「575の宙」』


他の画像も見に来ていただけると嬉しいです。

Thank you in advance for your visit.

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

『うそっぷ迷所窮蹟』ガイド~新馬場駅界隈(12)_ゼームス坂通り~

 新馬場駅から第一京浜に出て、目黒川を渡り川崎方面へ。

 本光寺を過ぎると信号があり、そこを右に曲がればゼームス坂通り。↓


ゼームス坂標柱-02b
ゼームス坂標柱-02b posted by (C)トロイ


 ゼームス坂を少し行くと、左側に海蔵寺への道がある。
 ゼームス坂の右前方には天龍寺の山門が見えてくる。

 その山門のところで、ゼームス坂は左に折れる。



 品川銀座。↓


品川銀座-01
品川銀座-01 posted by (C)トロイ 



 左手に馬頭観音がある。↓

 
馬頭観世音_01e
馬頭観世音_01e posted by (C)トロイ



 馬頭観音を過ぎてから、道を左に折れると松下稲荷神社がある。↓


松下稲荷神社b-02f
松下稲荷神社b-02f posted by (C)トロイ



 品川銀座に戻って歩いて行くと道の右側に社号標が見えてくる。
 
 東關森稲荷神社。↓


東關森稲荷神社-02b_TOWER
東關森稲荷神社-02b_TOWER posted by (C)トロイ



 品川銀座では飛び切り目立つブルーのビル。↓
 

道すがら_ゼームス坂界隈-01d
道すがら_ゼームス坂界隈-01d posted by (C)トロイ

 barbershop?↑
 男性に限らず女性もウェルカムとある。



 高村光太郎の文学詩碑にはどの道を曲がればいいのかと、立ち止まって、撮っておいた案内図をカメラの画像モニターで見ていたら地元の女性が声をかけてくれた。

 「次の通りを右に曲がり少し行くと、右側の小高くなっているところにありますよ」
 「通り過ぎてしまわないようにね」、と。↓


高村智恵子ゆかりの地_文学詩碑-03高村光太郎詩集「智恵子抄」より『レモン哀歌』(3)
高村智恵子ゆかりの地_文学詩碑-03高村光太郎詩集「智恵子抄」より『レモン哀歌』(3) posted by (C)トロイ

 碑の前には、レモンが数個供えられていた。



 意味合いは違うけれど、『東京には空がない』。↓


townscape_ゼームス坂界隈-02
townscape_ゼームス坂界隈-02 posted by (C)トロイ


 
 そんな東京でも、公園で元気に遊んでいる子供たちの声が聴こえる。↓


二日市公園-04
二日市公園-04 posted by (C)トロイ




こちらもよろしく!

☆私のHP『夢幻のスペース・オデッセー』↓

   夢幻のスペース・オデッセー

  HPにも来ていただけると嬉しいです。




テーマ : お散歩お出かけ写真
ジャンル : 写真

プロフィール

KJYD

Author:KJYD
来てくださったかたがたに、そして『拍手』をしてくださったかたがたに、心から

Alles Gute!

どうもありがとう。


*東京散歩の写真、「心象風景」や「ショートストーリー」そして「575の宙に」などに用いた画像など、『フォト蔵』にアルバムとしてアップしてあります。
よろしくお願いいたします。

Thanks a lot.


お願い:

*フォト蔵の画像保存機能の不具合により、ブログに用いた画像の一部が非表示になってしまうことが度々あります。

 非表示になってしまった全ての画像をフォト蔵で再保存してブログに再表示させても、また、他の画像や同じ画像が非表示になってしまいます(T_T)

 非表示になっている画像がありましたらコメント欄などで教えていただけると有難いです。

 よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる